“YouTuber31人宴会”アバンティーズ・そらちぃ&ツリメ、活動休止発表 あやなんとの報道写真にも言及

【モデルプレス=2021/07/02】YouTuberのアバンティーズが1日、YouTubeを更新。連日報道されているYouTuber同士の31人の宴会にメンバーのそらちぃとツリメが参加していたことを受け、今後の活動について発表した。

◆アバンティーズ・リクヲ「2人が本当に馬鹿なことをしました」

6月24日に緊急事態宣言下の都内飲食店にて行われたあやなんの誕生日会に参加したことが報じられたそらちぃとツリメは同日、2人で謝罪の動画を投稿していた。

そして今回は「今後の活動について」と題した動画を投稿し、リクヲを含む3人で改めて謝罪。これまで3人の髪色はハイトーンであったが、今回の動画では暗く染めている。

リクヲは「今回幼馴染でもありメンバーでもある2人が本当に馬鹿なことをしました」と憤りをあらわにし、会については事前に聞いていなかったというが「知らなっかったでは済まされないことだと思っております」と頭を下げた。

◆アバンティーズ・そらちぃ、あやなんとの写真に言及

その後、そらちぃも改めて謝罪。東海オンエアのしばゆーの妻であるあやなんが、そらちぃの足に捕まるなどの写真が記事に掲載されていたことについて「しばゆーさんには一報入れましたが、しばゆーさんとあやなんさんとは家族ぐるみで仲良くさせていただいている間柄であり、皆様が誤解するような事実は一切ございません」と明かした。

昨夏に新型コロナウイルスに感染していたツリメは、当時を振り返り「医療従事者の方々に助けられ完治しました。しかし今回の件で医療従事者の方々が悲しむような自覚のない行動をしてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。弁解の余地がないです」と思いを示した。

◆アバンティーズ、動画投稿はリクヲのみで継続

10日に開催予定であったワンマンライブは「ファンに直接誠意をお見せするべき」とし、決行することを発表。返金対応も行うとした。

なお、今後の活動については「2人が十分に反省したと僕が感じるまでは僕1人で活動を続けさせていただきたいと思っています」とリクヲ1人でチャンネルを続行させると発表し、その動画の収益化は行わないという。動画の最後に、リクヲは「2人はもちろん僕も誠心誠意必死の覚悟で誠意をお見せしますのでどうかよろしくお願いいたします」と呼びかけた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/2 15:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます