木村花さん母・響子さんに密着 誹謗中傷を無くすために闘った1年

【モデルプレス=2021/07/02】リアリティショー「テラスハウス」最新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演しており、昨年5月23日に亡くなったプロレスラー・木村花さん(享年22)の母・響子さんの1年に密着取材した「【ストーリーズ】事件の涙 SNSに娘を奪われて~木村花さん誹謗(ひぼう)中傷事件~」が、3日(NHK総合/よる10時40分~)放送される。

心ないSNSの誹謗中傷を受ける中、22歳の若さで自ら命を絶ったプロレスラーの花さん。シングルマザーとして育てた一人娘の花さんを失った母親の響子さんは、この1年、社会から誹謗中傷を無くすために闘ってきた。

しかし、活動をする中で、響子さんもまた、誹謗中傷の標的となってしまう。花さんが生前に繰り返し口にしていた「優しい世界」を実現させるためには何が必要なのか、模索する響子さんの1年を密着取材した。

◆木村花さん、2020年に死去

2020年5月23日、所属していたプロレス団体が同日花さん死去したことを発表。花さんは亡くなる前、SNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/2 13:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます