元チェルシーのミケルがアル・クウェートSCに移籍! ストークとの契約を1年残して解除

拡大画像を見る

 アル・クウェートSCは1日、ストーク(イングランド2部)に所属していた元ナイジェリア代表MFミケル・ジョン・オビの加入をクラブ公式サイトで発表した。

 現在34歳のミケルは、2004年にノルウェーのリン・オスロでプロキャリアをスタートさせると、2006年にはチェルシーへと加入。当時、チェルシーとマンチェスター・Uが激しい獲得競争を繰り広げていたことでも話題となった。2017年1月には11年間在籍したチェルシーを退団すると、同年に中国の天津泰達足球倶楽部へと移籍。その後はミドルスブラ、トラブゾンスポルを経て、2020年にストークと契約した。

 退団経緯について発表があったストークのクラブ公式サイトによると、ミケルとストークは相互同意の上で契約を解除した模様。ミケルはストークとあと1年契約を残していたものの、海外での重要な挑戦の機会が訪れた際には退団できるという契約条項が存在していたようだ。

関連リンク

  • 7/2 14:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます