奈緒、不倫相手役を爽やかに演じる『先生、私の隣に座っていただけませんか?』場面写真

拡大画像を見る

黒木華&柄本佑のW主演で贈る映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』より、奈緒が演じる漫画家である主人公の担当編集者・千佳の場面写真とメイキング写真が到着した。



黒木さん演じる佐和子と柄本さん演じる夫・俊夫は、漫画家同士。本作では、「不倫」をテーマに新作を描く佐和子。そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められ、さらに物語は佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開する…。

そんな俊夫の不倫相手が、佐和子の担当編集者・千佳。演じるのは、今年だけでも7本の出演映画が公開予定と、躍進が止まらない若手演技派女優の奈緒さん。


監督の堀江貴大は「奈緒さんは爽やかであっけらかんとした雰囲気を持っている。”爽やかな不倫モノ”にぴったりの“不倫相手”を演じられるのでは?と思い、オファーしました」と今回の起用理由を明かしており、千佳のキラキラとした笑顔が、不倫モノ特有のドロドロとした雰囲気を感じさせない一因となっている。


佐和子の不倫漫画を読み、追い詰められていく俊夫とは反対に、千佳は「面白い!これは連載いけますよ!」と目を輝かせる、コミカルさを感じられる場面にも注目だ。

撮影をふり返って奈緒さんは「真夏の蒸し暑さの中、笑いの絶えない穏やかな現場でした」と明かしており、メイキング写真からも和やかな雰囲気が感じ取れる。そして「待ち時間、皆で亀を眺めていた時間は故郷に帰ってきたような懐かしさがありとても印象的でした」とエピソードも語っている。


『先生、私の隣に座っていただけませんか?』は9月10日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
先生、私の隣に座っていただけませんか? 2021年9月10日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
(C)2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会

関連リンク

  • 7/2 12:40
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます