目が離せない...男性を刺激する「守ってあげたい女性」の特徴4選って?

拡大画像を見る

 守ってあげたいという気持ちを持っていると、段々好きだという気持ちへ変わっていくことも、あるのではないでしょうか。 気になっている彼の気を引きたいのであれば、守りたくなるような女性を目指してみてください。 今回は、男性を刺激する守ってあげたいと感じる女性の特徴についてご紹介していきます。彼の気持ちを揺さぶって、守りたい女性になりましょう。 


おっとりしていてゆっくり話す

おっとりとしていて、ゆっくり話している女性を見ると、弱そうな感じがしてくるので、守ってあげたくなるという方も多いのではないでしょうか。 落ち着いていて、ゆっくり話している女性は、女性らしい印象を感じますよね。 強気な性格をしていて、怖いイメージのある女性よりも、本能的に守りたいと感じるのは、頼りない雰囲気があって、ふわっとしている女性なので、普段からゆっくり話すようにしましょう。  


頼ってくれて褒めてくれる

 ときどき頼ってくれて、さらに「なんでもできるね」「頼りになる」など褒めてくれるだけでも、男性としての自信が付き、頼ってくれる女性のことを守りたくなるのが男性です。 疲れてしまったり、しんどくなってしまうようなお願いはあまりよくありませんが、片手間にできるようなことだったり、少しの労力でできることであれば、彼を頼って自尊心を刺激してあげましょう。褒め言葉もつけることで、彼もやる気になってくれます。 


少し天然が入っている

 しっかりしていて頭のいい女性も好きですが、守ってあげたいと感じるような女性は、天然な性格をしている女性です。一緒にいたら、自分がしっかりしなければいけないと感じますよね。  たまに天然な性格をしていて、ボケているような女性だと、可愛いという印象も強く、抜けている感じが、男性の守ってあげたいという気持ちをくすぐるのでしょう。 


普段はしっかりしている方の弱い一面

普段しっかりしている女性の弱い一面を見ると、キュンキュンしてしまうという方も多いのではないでしょうか。出来る限り支えたくなってしまうという男性も多くいます。  普段しっかりしているからこそ、親近感も湧いてきて、助けたいという気持ちもつよくなるため、好きな人の前では、弱い部分も見せるようにしてみてください。  


まとめ

彼の気持ちを引きたいのであれば、彼の願望を刺激することも意識しましょう。少しであれば演技をしてみるのもおススメです。 (ハウコレ編集部)   

関連リンク

  • 7/2 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます