いろんな人がいるなぁ…マッチングアプリでの驚愕エピソード4つ

いろいろな人がいるマッチングアプリ。だからこそ素敵な男性に出会えることもあれば、変わった男性にアプローチされて落ち込むこともあるでしょう。
そこで今回は「マッチングアプリでドン引きした驚愕エピソード」をご紹介します。

「水着写真とかないですか?」

「マッチングした人からいきなり『水着写真とかないですか?』と聞かれたこと。『ないです』と答えたら『じゃあ何カップですか?』とメッセージがきてドン引き。そのまま無視していたら、向こうからブロックされました」(20代/販売)

▽ 水着写真を欲しがるなんて、下心しか感じられなくて気持ち悪いですよね。どんなにイケメンでもやりとりする気にはなれないもの。マッチングアプリにこんな男性が紛れていると思うだけで、一気にゲンナリするでしょう。

「僕は顔で選びません!」

「とある男性から『いいね』をされてマッチングしました。でも最初のメッセージが『自己紹介を見ていいなと思いました。僕は顔で人を選びません! いつも人の内面を見ています!』的な内容でちょっとモヤモヤ。それって私がブスってこと? 自己紹介文だけで私の何がわかるのってイライラしたし、面倒くさそうだったのでスルーしました」(30代/教育)

▽ たまにいいことを言おうとして空回ってしまう人っていますよね。下手に特別さをアピールすると、かえって嫌味っぽくなります。お世辞でも「かわいいですね」と言える男性のほうが、なんだかんだモテますよね。

70代男性から「いいね」

「ここ最近で一番驚いたのは、77歳の男性から『いいね』がきたこと。今まで父親世代からの『いいね』はたまにあったけれど、まさか祖父世代からくるなんて! 一応プロフを見たのですが、『年齢で判断しないでほしい!』と書いてあって複雑な気持ちになりました」(20代/接客)

▽ アラフォー、アラフィフからの「いいね」はあっても、アラ還以降は想定外かも。この年代から日常生活で口説かれることってまずないので、さすがに驚いてしまいます。とはいえ全世代にマッチングアプリが浸透しているのかと思うと、ある意味感心しますよね。

「体の相性は大事だと思いませんか?」

「まだやりとりしたばかりなのに、『体の相性は大事だと思いませんか?』と言われて寒気。よくよく男性のプロフィールを見たら、『体の相性大事!』みたいなコミュニティに何個も入っていました。マッチングしなきゃよかったって後悔しましたね……」(30代/後方事務)

▽ 1回でも下ネタやエロ発言があると、一気にやりとりする気が失せるもの。まだ会ったこともない女性に下ネタを送るなんて、どんな神経をしているのかと疑います。
意外とコミュニティを見ると、男性の価値観やマッチングアプリの目的が見えてきたりするもの。だからこそ事前にチェックしておくのは大事かもしれませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/2 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます