暑さも吹き飛ぶ旨さ! 松屋の新作「ポークステーキ丼 香味醤油」でエネルギーチャージしてみた

拡大画像を見る

 ついに関東地方も梅雨入りし、ジメジメと蒸し暑い日々が続いています。「なんだか食欲が湧かず、ついつい、そうめんなどの手軽なものばかり食べてしまう……」という人は、きっと筆者だけではないでしょう。

「このままでは夏バテになってしまう!」と思い、駆け込んだのは『松屋』。お目当ては6月22日から登場した新作「ポークステーキ丼 香味醤油」です。柔らかい豚肩ロースステーキに、にんにくの香り漂う香味醤油ダレ、サクサクのアーモンドをトッピングしたパンチのある丼を食べれば、がっつりエネルギーチャージできるはず! ということで、テイクアウトして実際に食べてみました。

柔らかいポークステーキと、にんにくたっぷりの香味醤油ダレの絶妙コラボ!

 テイクアウトした「ポークステーキ丼 香味醤油」の蓋を開けると、にんにくとスパイスの香りが一気に部屋中に駆け巡りました。なんとも食欲を刺激する香り! にんにくのガッツリ効いたメニューをためらいなく食べられるのは、テイクアウトのメリットのひとつですね。

 脂身が甘くジューシーで柔らかい肩ロースステーキには、しっかりと香味醤油ダレがからまり、ごはんがいくらでも食べられそうな美味しさ。ふんだんにトッピングされたアーモンドのサクサクッとした食感もたまりません。

 ポークステーキ自体はこってりとした味わいですが、つけ合わせのエスカベッシュの甘酸っぱい風味が口の中をリセットしてくれるので、最後の一口まで飽きることなく美味しく食べられました。

「もっとガッツリお肉を食べたい!」という人には、ポークステーキが2枚重なった「ポークステーキ丼ダブル」がおすすめ。また、サラダがセットになった生野菜セットもあるのでバランスの良い食事も楽しめます。ぜひ、夏のテレワークのお供にテイクアウトしてみてはいかがでしょうか?

●DATA

松屋「ポークステーキ丼 香味醤油」

https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/search

関連リンク

  • 7/2 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます