ビールが進みすぎる! 家でも外でも楽しめる世界の「BBQレシピ」

 気温が高くなってきて、ビールが美味しい季節になりましたね。キャンプやおうちごはんなど、BBQをしながらビールをグビリとあおるのも夏の醍醐味。

 というわけで今回は、ビール片手に楽しめる、美味しくてバラエティ豊かなBBQレシピを3品、ご紹介します。

ハーブとにんにく香る「ローズマリーガーリックラムチョップ」

 こちらは、BBQが人気のニュージーランドで愛されるラムチョップのBBQレシピ。ハーブやにんにくで香りをつけることで、羊肉独特の匂いがなくなり食べやすくなります。

材料(4人分)

・ラムチョップ……8個
・にんにく……2個
・フレッシュローズマリー……1房
・タイム……1房
・カイエンペッパー……1つまみ

作り方

1.フードプロセッサーににんにく、ローズマリー、タイム、カイエンペッパー、岩塩、黒胡椒を入れ粗めにブレンド。 さらにオリーブオイルを加えて馴染むまでブレンド

2.フードプロセッサーの中身をジップ付きビニール袋に移し、ラムチョップを入れて冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。取り出したら20分ほど寝かして常温に戻す

3.250度に熱したグリルにラムチョップを置き、1分焼く。ひっくり返してさらに1分焼き、肉の中心温度が53度になれば完成

3度焼きでじっくり! ジューシーな「BBQスペアリブ」

「スペアリブ」といえば、BBQ料理の代表格。BBQの本場・アメリカでは、焼く前にバーベキューラブというミックススパイスを肉にすり込むのがならわし。日本でも、ラブはいろんなメーカーから販売されているのでチェックしてみてください。

材料(4人分)

・スペアリブ……1ラック
・ラブ……40g
・オリーブオイル……50g
・バーベキューソース……50g
・はちみつ……20g
・塩、胡椒……5g
・霧吹き用の水……1カップ

作り方

1.グリルの庫内温度を180°Cにセットする

2.スペアリブの内側に薄皮が付いたままの場合、剥がしておく

3.スペアリブにラブ、塩、胡椒を振り、オリーブオイルを塗る

4.ラックなどを使い遠火にスペアリブをセットし、1時間半焼く

5.スペアリブを取り出して、アルミホイルの上に置き、BBQソースと蜂蜜を塗り、アルミホイルで包み、再度遠火に戻し、更に2時間焼く

6.スペアリブをアルミホイルから出してさらにバーベキューソースを塗り、強火の遠火で30分焼き、外側に香ばしさを出せば完成

 しっかり味を染み込ませるには、ソースの重ね塗りが欠かせません。パンチの効いた甘辛いスペアリブに、ビールがぴったりです。

白味噌で上品な味わいの「さわらの西京焼き」

 BBQに和食? と思われるかもしれませんが、実は「さわらの西京焼き」も立派なBBQ料理になります。淡白な味わいのさわらと白味噌のコクで、ビールが進む一品。味噌漬けにすることで、さわらの臭みも取れますよ。

材料(4人分)

・鰆……120g
・白味噌……40g
・本みりん……30g
・日本酒……20g
・濃口醤油……10g
・塩……少々

作り方

1.白味噌、本みりん、日本酒、濃口醤油、塩をボウルに入れ混ぜ合わせる

21と鰆をジップ付きビニール袋に入れ、一晩寝かせる

3.250度に熱したグリルにタレをたっぷりのせた鰆を遠火で8分程焼く。中心温度55度以上で完成

 ご紹介したレシピ以外にも、ハイネケンが「Weber」とコラボレーションしたスペシャルサイトでは、今回紹介したもの以外のバーベキューレシピが公開されます。いつもとは違うメニューで、BBQを楽しんでみてください。

●DATA

ハイネケン

https://www2.heineken.com/jp

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/2 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます