学生のためのオンラインハッカソン「Tornado(トルネード)」、参加エントリー開始

拡大画像を見る

 Tornado実行委員会は、8月に開催するオンラインハッカソン「Tornado(トルネード)2021」の参加エントリーを開始した。Tornadoは、学生6人1チームで「誰かの課題を解決する」サービスを自ら考えリリースする、企画・開発コンテスト。チームは役割ごとに、オーナー、ファシリテーター、デザイナー、マーケッターが各1人、エンジニアが2人の計6人で構成。自ら希望する役割を選んで1人から応募できる。

 コンテスト期間は1カ月間。最も優れたプロダクトの完成を目指し競い合う。まず、チームでどんなプロダクトをつくるかの話し合いからスタート。実際に動作するプロダクトを開発する。最後に、審査員に向けてプロダクトのオンラインプレゼンテーションを実施。優劣を決する。この間、サポーター企業が、各チームに1社ずつ割り当てられ学生をサポート。優勝賞金も拠出する。
 Tornado実行委員会では、「Tornadoオンライン説明会」を7月10日・14時から開催。「Tornado」に興味のある学生やIT業界志望の学生の参加を募っている。(BCN・道越一郎)

関連リンク

  • 7/2 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます