King & Prince永瀬廉、幼稚園時代の思い出明かす

【モデルプレス=2021/07/02】King & Princeの永瀬廉が1日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送/毎週木曜23:30~23:45ごろ)に出演。幼稚園時代を振り返った。

◆永瀬廉、1年中ロングコートを着ていたい

冒頭のトークで永瀬は「7月に入りました!今年も夏がやってきますね」と切り出し「嫌ですよ、暑い。ずっとロングコート着てたいもん…1年中。本当に」と切実な思いを告白。

エアコンは5月くらいからつけていたと話し「最近ジメジメしてたじゃないですか。エアコンのドライ機能を使ったんですけど、思った以上に寒くなりません?だから冷房で我慢して。24度くらいですかね、大体」と明かした。また、グループのコンサートツアーが今月末に控えているが、永瀬は「体調崩さず注意してリハーサル頑張っていきたいと思います」と意気込んでいた。

◆永瀬廉、幼稚園時代の思い出明かす

さらに、エンディングでは“雨の日の雑学”の話の流れで「雷が鳴っている時、鬼に取られるからおへそを隠せ、と言われたことはあるか?」という話題に。

永瀬は「言われたことありますよ!もちろん」と答え「逆にクレバーなので、その時の永瀬。幼稚園時代。『おへそを隠せ』って言われた時に窓の近くにできるだけ寄っておへその穴を窓につけてました。『ほら取ってみろよ』っていう勢いで」と振り返った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/2 10:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます