岸本拓也監修!ねじりパン型抱き枕「堕落の一歩」先行予約受付中


ジャパンベーカリーマーケティングは、抱き枕の新商品「堕落の一歩」の先行予約を、6月28日(月)より「Makuake」にて開始している。また、8月中旬より「TBS SHOPPING」「カイモノラボ」などで一般販売を随時開始する。

一般販売価格は本体12,800円(税込)、カバー4,980円(税込)。

パン屋さんが考案した抱き枕

「堕落の一歩」は、国内外に350店舗以上、今秋には47都道府県を達成する高級食パン専門店を展開するベーカリープロデューサー岸本拓也氏が監修するパン型抱き枕。


全長約180cm、ツイストパンのような独特な形状で、編み目に腕や脚を入れるなど、“抱きつき方”は自由自在だ。

また、パン生地の感触を再現するために独自に開発した「吸い付くような柔らかさの柔パン肌生地」や「ふっくらもちもちした抱きどけ枕綿」を使用。快適な睡眠だけでなく、おうちでのあらゆるリラックス時間に寄り添うこの抱き枕は、使う人を“堕落の一歩”へと誘うという。

ふっくらとしたパンのような生地感


側生地「柔パン肌生地」は、強度が高く細い糸を高密度に織り上げた薄くて軽量な生地。中綿の触感をダイレクトに感じることができる。通常、高密度に織り上げた生地の触感は硬くなりがちなのに対し、この「柔パン肌生地」は肌触りも一切妥協せずに吸い付くような肌触りを実現した。

中綿「抱きどけ枕綿」は、数百種類ある中から厳選し、通常の抱き枕で使われる綿よりも細い繊維を贅沢に2700g使用。まるでパンのようになめらかでふっくら・もちもちとした触感となっている。

理想の寝姿勢をサポート


同商品は、全長約180cm(編んでいない状態)、ツイストパンのような独特な形状(三つ編み構造)であるため、編み目に腕や脚を入れることが可能。自然に“リラックスしたまっすぐな寝姿勢”へと導き、腰や肩への負担を軽減させる。

防ダニ機能&丸洗いOKで衛生的


布団・ベッド・枕にいるダニの数は10万匹以上ともいわれるなか、「堕落の一歩」を包んでいる生地はダニよりも細かく高密度に織り上げているため、ダニの侵入を許さない。それゆえホコリも出にくく、安心して使えるのも嬉しいポイントだ。

さらに、同商品は3本の「パン」にそれぞれ分解することができ、洗濯機で丸洗いも可能となっている。

「Makuake」では割引価格で販売中なので、詳しくはプロジェクトページを確認してみて。

画像をもっと見る

  • 7/2 10:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます