黒木メイサはドリル好き?謎すぎ投稿に艶っぽ「匂わせ説」まで飛び出したッ

拡大画像を見る

 黒木メイサはこの写真を投稿して何を伝えたかったのだろうか。6月25日、インスタグラムで黒木が公開したのは立派なドリルセット。これが何らかの匂わせではないかと指摘する声まで出ているという。

 黒木がインスタに綴った文章によると、自宅の窓にブラインドがついていなかったため、自分で取り付けたという。ドリルはその時に使ったようだ。

「取り付けたブラインドの写真も公開されています。窓枠にネジで固定されていて、ドリルはネジの穴を開ける時に使ったようですね。ただ、ネジのサイズは1つのようなので、ドリルも使用した1本だけ見せてもよかった気がしますね」(週刊誌記者)

 黒木のドリルセットは太いものは2分の1インチで、直径が違う20本以上のドリルがセットになったもの。ドリルの表面は金色に輝き、どうやらチタンコーティングが施されているようだ。素人目には宝飾品にでも見えるほどの輝きで、立派なケースに収められたプロが使うようなドリルで、値段もそれなりにすると思われる。

「そんなすごいドリルセットを自慢するために投稿したのでしょうか。違う意味があるのではないかとも考えられています。なにしろモノがドリルですからね(笑)。夫の赤西仁に『今夜はOK』と伝えようとしたのではないかとの妄想全開の指摘まで出ていたんです」(前出・週刊誌記者)

 日々の出来事を報告しているだけ、と言われてしまうかもしれないが、それでも“ドリルを見せたい”という衝動の深層心理には何かあったりする!?

関連リンク

  • 7/2 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます