松屋の大人気メニュー「ごろごろチキンのバターチキンカレー」が復活! バター風味がさらにアップ

拡大画像を見る

 松屋フーズは牛めしチェーン店「松屋」で「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を7月6日に発売する。価格は690円。

 松屋フーズのカレー専門店“マイカリ―食堂”の人気メニュー「バターチキンカレー」を松屋流にアレンジした「ごろごろチキンのバターチキンカレー」は、コクがありマイルドな口当たりで、一口頬張れば風味豊かなバターの香りとトマトの旨味が口中に広がるやみつき必須の逸品。
 今年のバタチキはバター風味がアップし、より味わい深く仕上がっている。濃厚なココナッツミルクの甘さもあり、クリーミーで辛さを抑えているため、子どもにも人気とのこと。毎年定番の大ヒットメニューを、よりおいしく仕上げた松屋モンスターメニューとなっている。
 なお、発売を記念して「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を注文した人を対象に、7月20日午前10時まで、ライス大盛を無料サービスする。

関連リンク

  • 7/2 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます