肩凝りと二の腕のたるみを撃退する簡単ストレッチ

拡大画像を見る

 肩凝りに悩めば肩周りの血行が滞り、二の腕のたるみも気になりやすくなります。どちらも予防・改善するには、こまめなストレッチで血行を促進するのがオススメ。隙間時間に次のようなストレッチに取り組んでガチガチの肩を緩め、二の腕を引き締めてはいかがでしょうか。

■肩周りをほぐすストレッチ

1.姿勢を正して立つ(または座る)

2.両腕を脱力して深呼吸をする

3.息を吸いながら両肩を真上に持ち上げ、限界まで持ち上げたら10秒キープする。呼吸は止めずに行う

4.脱力し、ゆっくり息を吐く

5.3と4を10回程度繰り返す

■二の腕のたるみを改善するストレッチ

1.姿勢を正して立つ(または座る)

2.両右腕を肩の高さで左右に真っ直ぐに伸ばす(肩から下が「T」の字になるように)

3.後ろ方向、手前方向に交互にゆっくり20回程度とねじる。呼吸は止めずに行う

4.胸の前で両手を合わせ、左右から押し合うように20秒間力を入れ続ける

5.脱力し、呼吸を整えてもう一度4を行う

6.脱力し、深呼吸をしながら腕をブラブラと揺らす

 血流の滞りによるたるみを防ぐには、日々の姿勢も重要です。ストレッチを行うときだけでなく、いつでも姿勢を整えるようにすると体液循環が滞りにくく、体幹が鍛えられてボディラインを引き締めやすくなります。こまめなストレッチをきっかけに、日々の姿勢も見直してはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

関連リンク

  • 7/2 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます