内定が欲しい人必見! 面接で「短所」を聞かれたらどう答える?【前編】

就職活動での面接って緊張しますよね。思いがけない質問に困惑してしまうことも……。とくに、長所や自己アピールなら答えられても「短所」を聞かれたらどう答えていいかわかりませんよね……。そこで今回は、人事部のみなさんに聞いた「面接で『短所』を聞かれたときのNG回答」をご紹介します!
こんな答え方をしたら、面接官に悪い印象を与えてしまうかも?

面接で『短所』を聞かれたときのNG回答

短所なんてありません!

「短所がない人間なんていませんよね。自己分析ができていないと判断されてしまうかも。印象はよくないです」(27歳・女性)

▽ 欠点がないって、ちょっと嘘っぽいですよね。自分をよく見せようとしすぎるのも考え物です。

感情の起伏が激しいところです

「『感情の起伏が激しく怒りっぽいところです』と答えた学生さんがいた。正直なんだろうけど、一緒に働きたいとは思わないですね……」(30歳・女性)

▽ こんなことを言われたら「ちょっと怖いな……」と思ってしまうもの。入社後の人間関係が心配になる発言はよくないですね。

遅刻癖があるところです

「『朝が弱くて、友達との約束に遅刻してしまうところです』って言われたことがあるけど、社会人になれば遅刻は絶対にダメですよね。『頑張って直します!』と言われても、大丈夫かなと不安です……」(32歳・男性)

▽ 遅刻せず時間を守るのが社会人の基本。せめて遅刻癖を直したエピソードがあればいいのですが……。

集中力がありません

「『集中力がなくて飽きっぽいところです』って答え。注意力散漫なのかなって気になる……。『集中しすぎてつい没頭してしまいます』とかならまだいいんだけど」(28歳・女性)

▽ 集中力がないのって、直しようがないので困ります。仕事でもミスが多発しそう……!

すぐに体調を崩すところです

「『体力がなくて体調を崩しがちなところです』とか。体調を管理するのは社会人の基本ですし、たとえ体力を使う仕事じゃなくても一緒に働くのは不安です」(29歳・女性)

▽ すぐに仕事を休まれたら困りますしね……。せめて、体力づくりをどう頑張っているかまで言ってほしいです。

協調性がありません

「『マイペースで協調性が足りないところです』と言われると、印象はよくないですね。会社員として働くなら協調性は必須です。せめて他の短所を言ってほしいですね……」(32歳・男性)

▽ マイペースだけならまだしも、協調性がないと会社ではやっていけません……! 短所を答えるときは言葉選びが重要になります! 次回は、短所を聞かれたときの「OK回答」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/1 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます