「嵐の弟子」元宇宙Six山本と江田が「7.24」合流!「赤西仁の曲を歌う」!!

拡大画像を見る

 2020年10月で解散したジャニーズJr.内のグループ・宇宙Sixのメンバーだった江田剛(33)が、今年6月30日をもってジャニーズ事務所を退所したと、7月1日付のWEB版『日刊スポーツ』が報じた。

 江田は、2001年にジャニーズ入り。ジャニーズJr.としてM.A.D.やThey武道といったグループに所属し、滝沢秀明氏(39)主演の『滝沢歌舞伎』をはじめ、少年隊の『PLAYZONE』など舞台作品に出演。また、タッキー&翼など先輩グループのバックダンサーも務めた。

 その後、江田は2016年11月に結成された宇宙Sixに参加。2017年5月に行われた『ジャニーズ銀座2017』でグループとして公演を行うなど精力的に活動していたが、2020年10月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、メンバーの山本亮太(31)が、“闇スロット店”に頻繁に出入りしていると報じられたことを受けて退所。グループも解散となった。

■解散の引き金となった山本と合流へ

 宇宙Six解散後の江田はソロとして活動。6月17日から同25日まで東京・新宿FACEで上演された舞台『あやかし緋扇』で主演を務めたばかりだった。

 民放キー局関係者は話す。

「すでに一部でも報じられていますが、6月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した江田さんですが、今後は1人で活動していくのではなく、宇宙Sixなどのユニットで活動を共にした山本さんと合流して活動していくといいます。早速ですが、7月24日に開催が予定されている山本さんのコンサートに江田さんが出演するそうですよ」

 山本は6月26日、自身のツイッターで「7月24日‼️ コンサート開催が決定いたしました‼️ 新たなりょうちゃんの物語ついてきてもらいたいです‼️」と告知。同日に自身のYouTubeチャンネルに『お知らせ』と題したコンサート開催を知らせる動画を投稿している。

「このコンサートで山本さんと江田さんは、2人で活動をしていくと発表するといいますね。また、コンサートでは2人で楽曲を披露するといい、赤西仁さん(36)の楽曲『Summer Kinda Love』をはじめ、オレンジレンジや東方神起らのカバー曲を披露する、という話も聞こえてきています」(前同)

■「嵐兄さんたちの秘密や裏を一番知っているのは僕ら」

 再合流すると噂される2人の音楽活動への期待が高まる一方、それが元宇宙Sixの江田と山本だからこそ気になるところがあるという。前出の民放キー局関係者は続ける。

「宇宙Sixは長らく嵐のバックを務めていたことでも知られています。江田さんと山本さんはThey武道の時代から嵐のバックにはよくついていて、2019年2月に行われた宇宙Sixの出演舞台『のべつまくなし』の取材会では、山本さんが“10年近く嵐のサポートをさせてもらっている”とも話していました。

 また、今年6月17日に二宮和也さん(38)がYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』で生配信を行ったとき、二宮さんに誕生日のお祝いの連絡をくれた人物として嵐のメンバー4人、生年月日が一緒の風間俊介さん(38)、二宮さんとCMで共演するジャニーズJr・なにわ男子の西畑大吾さん(24)とともに、江田さんのことも話していました」

 嵐と縁深い江田と山本。2019年2月の舞台の取材会では、宇宙Sixのメンバーだった松本幸大(32)が、「後輩で嵐兄さんの秘密や裏を一番知っているのは僕ら」とも話していた。

「宇宙SixはJr.の中でも、それほど露出頻度が高いグループではなかったのですが、江田さんも山本さんもジャニーズを離れて、さまざまな縛りもなくなるでしょうから、インタビューを含めてメディア露出の機会も増えてくるでしょう。さすがに師匠とも言える嵐の秘密を暴露するようなことは絶対にないでしょうが、これまであまり語られてこなかった、宇宙Sixのメンバーだったこそ知り得た嵐5人の逸話が今後、出てくるかもしれませんね」(前同)

 ジャニーズで培った能力を、次のフィールドで思う存分活かしてほしい!

関連リンク

  • 7/2 6:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます