マジになったのはあの瞬間!男が女友達を本命に認定する瞬間って?

拡大画像を見る


自分はただの女友達と思われているかも...。そんな悩みを持っている女性も多いでしょう。実は男性には、女友達を本命に認定する瞬間があるようです。どんなときに友達から恋愛対象に変わるのか、チェックしていきましょう。


しばらく会えなくなるとわかったとき

今まで会っていた相手としばらく会えなくなると。男性も同様に、仲よくしていた女友達が離れてしまうと知ると、寂しさから恋心に気付く場合があります。転勤や引っ越しといったイベントがあれば、彼の心を動かすきっかけになるかもしれません。


友人に背中を押されたとき

共通の友人に「2人って似合ってるよね」と言われたり、彼が友人に「好きなんじゃないの?」と言われたり。男性は友達からの一言がきっかけで、女友達を本命として認識し始めることがあります。自分の中では気づけなかった気持ちも、第三者に言われると客観視できて、気が付きやすくなるのでしょう。


女性が大胆なイメチェンをしたとき

今まで女友達だと思っていた女性が、急にイメチェンしたことで恋愛対象に入るケースもあります。ボーイッシュな印象だったのに急にフェミニンな雰囲気を漂わせるようになれば、それまでのギャップも相まって「可愛い」と感じられるのでしょう。大胆に彼好みにイメージを変えてみるのもひとつの手です。


女性からの好意に気付いたとき

相手に好かれていると知って、自分も相手が気になり始めるのはよくあること。男性も同じように、女友達からの好意を知って自分も好きになるパターンは多いようです。共通の友人に好意を匂わせてもらったり、自分から匂わせ発言をしてみるのもアリかも!
男性が女友達を本命に認定する瞬間をご紹介しました。どのような場面で男性の気持ちが変わるのかを知れば、あなたも彼の心を動かせるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/2 6:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます