【簡単キャンプ飯】ふっくらとろ〜り「明太子チーズはんぺんバター焼き」はビールにめっちゃ合う! 料理が苦手でも挟んで焼くだけならできる!

拡大画像を見る

景色の良い場所で食べる料理は何でも美味しく感じられるが、それはあくまでも “空腹時” という条件付き。腹が減っているうちは、多少焦げている肉でも神がかって美味しく感じられる。しかし、ある程度空腹が満たされたら地味にうまいやつをチビチビ食べたくなるもの。

まさに今回ご紹介する「明太子チーズはんぺんバター焼き」は、キャンプやバーベキューで中盤以降に力を発揮する優れモノだ。大量投下された焼肉や焼きそばに飽きた後にぜひ試していただきたい。最高のおつまみ、さっそく作っていくぞ!

・唯一の欠点は名前が長いこと

“簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんから教わった「明太子チーズはんぺんバター焼き」。はんぺんに明太チーズを挟んで焼くだけの簡単メニューである。こいつがマジで激ウマ……欠点は名前が長いことくらいだろう。レシピは以下のとおり!

・明太子チーズはんぺんバター焼きのレシピ

【材料】
はんぺん:1枚
スライスチーズ:2枚
明太子:20グラム
マヨネーズ:小さじ2
バター:5グラム

【作り方】
その1:はんぺんを半分の厚さに切る。ここが最初にして最大の難関、もちろんジャスト半分にならなくてもOKなので、勇気を出してスーッと切ること。

とにかく明太子とチーズが挟めたらそれでいい……キャンプでは細かいミスは気にしない……と、自分に言い聞かせて切る。

その2:はんぺんにチーズを乗せる。んで、明太子を置いて……

ほぐしたら、マヨネーズをかけて混ぜ合わせて……

はんぺんを重ねよう。焼く準備はもう完了だ

その3:フライパンを弱火で温めてバターを溶かし、はんぺんを両面約1分ずつ焼く。

良い焼き色が付いたら取り出して、食べやすい大きさに切り分ける。以上で完成である!

焼く時間が短いから「準備担当」と「焼き担当」を分けることで、人数分をパパッと用意できるだろう。キャンプは連携プレイが大事

・ふっくらとろ〜り

あっという間にできあがった「明太子チーズはんぺんバター焼き」。いざ食べてみると……ヤル。かなりヤル。少しくらい腹が満たされていても、ふんわり漂うバターの香りが食欲を引き出すぞ。食感は言うまでもなくふわふわでしっとり。ガツガツ肉を食べた後にちょうどいい。

・簡単だからアレンジもおすすめ

はんぺんとバターの甘い味わいに、明太子の塩気が後を引く……でもって、とろとろに溶けた濃厚なチーズの風味もグッド。てか、ビールのおつまみはこのくらい簡単でいい。もし明太子が無かったら、はんぺんをバターで焼くだけでもうまい。醤油を垂らしたりして。

さらにアレンジするなら、スライスチーズと明太マヨの間に大葉や海苔を挟んでもOK。カリカリが好みなら、明太とチーズを挟まずに焼けば良し。人数が多ければ色々作って切り分けてもいいかもね。キャンプはもちろん、自宅でもぜひお試しあれ!

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

★簡単キャンプ飯レシピの関連記事はこちら → シリーズ「簡単キャンプ飯」

関連リンク

  • 7/1 20:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます