元気出たよ!落ち込んでいる夫を励ます【魔法のセリフ】4選

仕事や人間関係などで落ち込んでしまうことがありますよね。
とくに男性は一人で抱え込んでしまう人も多いので、どのように励ましたらよいかわからないもの。

では、夫が落ち込んでいるとき、どのような言葉をかければよいのでしょうか?

(1)「味方だよ」


味方が一人でもいるとわかれば心強く思うもの。
奥さんは味方だとわかっていても、言葉で伝えてくれることで、しっかりと心に届きます。

心強く感じるので、頑張ろうという意欲がわいてくるもの。
信頼されていることもわかり、そばで支えてくれていることをあらためて実感できます。

(2)「いつでもグチ聞くよ」


落ち込んでいても、そのことを伝えられない男性も多いもの。
無理に聞きだそうとすれば、余計に殻に閉じこもってしまうので、「いつでもグチ聞くよ」と伝えておきましょう。

放っておいて欲しいタイプもいるので、話したくなったら話しても大丈夫と伝えておくことが大事!
グチを言ってきたときは、途中で話を割って入らないこと、アドバイスはしないことに注意しましょう。

(3)「私が一番頑張っているの知ってるから」


これまでの努力を認めることで、自信につながる言葉です。
認めてもらえない、報われないと落ち込んでいるときに、励ましになります。

仕事は結果で評価されることも多いので、過程を褒めることが大事。
また頑張ろうという力を引き出してくれる、力強い味方の言葉になります。

(4)「気分転換でもしよう」


悩みを一人で解決したいタイプに、話を聞き出そうとしても逆効果になります。
そんなときは、気分転換することを提案してみて。

美味しいものを食べにいったり、好きなスポーツや趣味に打ち込むことで気持ちが軽くなるもの。
一人では気分が変えられなくても、一緒にしてくれることで気分転換になります。


落ち込んでいるときは、夫のタイプによって対応は変わってきます。
無理に話をさせようとするのではなく、寄り添ってあげることが大事!

そばにいるだけでも、徐々に元気になるものですよ。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/1 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます