ついにサンチョが”赤い悪魔”入り! マンUが合意発表…メディカルチェックを経て契約締結

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uは1日、イングランド代表FWジェイドン・サンチョの獲得についてドルトムントと原則合意に至ったと発表した。



  現在21歳のサンチョは、2017年夏にマンチェスター・Cの下部組織からドルトムントに加入した。同年10月にブンデスリーガデビューを果たし、ドルトムントで公式戦に出場した初のイングランド人となると、翌シーズンからレギュラーに定着。在籍した4シーズンでは公式戦通算137試合に出場し、50ゴール64アシストを記録している。

 同クラブはクラブ公式サイトを通じ合意を発表。メディカルチェックを経て契約締結となり、現在イングランド代表として参戦しているEURO2020の終了を待ってチェックが行われる。

関連リンク

  • 7/1 23:04
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます