【小樽】昔にタイムスリップ?!手宮線跡地でノスタルジーを感じる

拡大画像を見る

札幌から40分ほどでアクセス可能な小樽。スイーツや海鮮などのグルメはもちろん、ガラスを使ったお土産も豊富で人気観光スポットの1つですよね!今回は小樽駅から運河に向かっていると現れる、手宮線跡地をご紹介します♡


小樽駅に到着♪駅看板にも注目!



小樽駅の駅看板は、右から左に書かれている昔ながらのスタイル。
着いた瞬間、タイムスリップしたような気分になりますよね♪
駅の中から楽しむことができるのも小樽駅の魅力です!


突如現れる線路!「手宮線跡地」



小樽運河に向かっていると、道路の脇に突如線路が現れます!
ここは「手宮線跡地」といって、昭和60年まで走っていた手宮線の線路がそのまま残っているんです。



横には遊歩道も整備され、普段なかなかできない線路の中を歩く体験や、写真撮影もできます♡


小樽に訪れた際は訪れるべき「手宮線跡地」



手宮線跡地は、食べ歩きやお散歩にもおすすめ。
美味しいお食事を頂いたあとの腹ごなしにもちょうど良いかも♡
きっとなんだか懐かしく、昔にタイムスリップした気分になることができますよ!
ノスタルジーな雰囲気を、小樽の手宮線跡地で味わってみてはいかがでしょうか。


<スポット情報>
旧手宮線
住所: 北海道小樽市色内1丁目
電話: 0134-32-4111

関連リンク

  • 7/1 22:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます