彼が好きすぎてやっちゃうけど後悔する!恋愛でやってしまう恥ずかしい行動とは?

拡大画像を見る

 好きすぎてしまうと、どんどん歯止めが利かなくなってしまうのは、恋愛によるマジックともいえるものなのではないでしょうか。いい意味でも悪い意味でも、自分らしさを見失ってしまい、恥ずかしいこともできるようになってしまいます。  今回は、恋愛でやってしまっている恥ずかしいことについて、ご紹介していきます。恥ずかしいという気持ちはあるけど、愛情を深めるために必要なことかもしれません。 


小さなヤキモチを妬いてしまう

彼氏が仕事の付き合いによって、夜のお店へ行ってしまったり、女友達もいる仲間うちで連絡を取っていると、ヤキモチを妬いてしまうという方も、多いのではないでしょうか。小さなことでケンカしてしまう方も多く、次の日になったら後悔しますよね。  小さなヤキモチなどは可愛く見えることもありますが、いらない嫉妬心なのかもしれません。彼氏にとっても、自分自身にとっても良いこととは言えないので、なるべく無視しておきましょう。 


お風呂に入っているときの写真

お風呂に入っているときに、大好きな彼と連絡を取っていて、彼から「写真送って」と言われたら、恥ずかしさを感じつつも、足の写真を送ってしまったという方も、多いのではないでしょうか、 彼氏は喜びますが、後から自分で見返してみると、恥ずかしくなりますよね。彼氏から写真を頼まれたことのある方も、いるかもしれませんが、自分が恥ずかしくなってしまうだけです。 


深夜テンションのメッセージ

夜遅くに彼氏と連絡を取っていると、恥ずかしいようなことだとしても、平気で言えてしまうようなテンションになっている方も、多いのではないでしょうか。その場では大丈夫でも、次の日に起きてメッセージを見ると、恥ずかしくて仕方ありません。 「好き」という言葉も抵抗なく言えて、少しポエムっぽい文章も送ってしまいますよね。爽やかな気持ちなのに見てしまうと、自分の文章なのに、目を背けたくなってしまいます。 


付き合ったばかりの頃のラブラブさ

付き合うことになったらすぐに舞い上がってしまうので、彼氏とイチャイチャしたくなるという方も、多いのではないでしょうか。バカップルに見えるようなことでも平気でできます。 悪いことではないですが、ラブラブな時期を思い出して、恥ずかしくなってしまいますよね。 


まとめ

幸せな状態だと、愛情が溢れたときに恥ずかしいことだとしてもできてしまいます。受け止めるようにしておきましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/1 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます