ミスタードーナツが「ピザ」 店で生地から成型、窯焼きする本格さ

拡大画像を見る

「ミスタードーナツ」(ミスド)は、ピザ「MISDO PIZZA(ミスド ピッツァ)」を2021年7月1日に発売した。

ミスドは、ダスキン(大阪府吹田市)が運営するドーナツショップ。これまでも甘いドーナツ以外に、軽食メニューを提供している。

「ミスドゴハン」シリーズとして

発表資料によると、ミスタードーナツでは2017年から「ミスドゴハン」として、幅広い時間帯で利用できる軽食向けの商品を導入してきた。今回のピザは同シリーズのひとつ。

「MISDO PIZZA」には、厚みがありふんわり、もっちりしたナポリ風の生地が使われている。店で生地から成型し、1枚1枚手づくりで焼き上げる。窯焼きすることで、香ばしさがさらに際立つという。

メニューは5種。定番の「マルゲリータ」(本体価格868円、税抜、以下同)や、モッツァレラ、マンベールなど複数のチーズをトッピングした「チーズ好きのピッツァ」(1160円)。ほかには餅がアクセントの和風な「もちチキンてりやきマヨ」(1112円)、食べ応えのある「炭火焼カルビ」(1160円)、「北海道産コーンのクリームピッツァ」(1112円)だ。

サイズはS、M、Lの3種。全国のミスド13店舗で販売している。

「パイ」や「ホットドッグ」

ダスキンの発表によると軽食向けの商品は、様々な時間帯で気軽に食事として利用ができると客から好評だという。2017年11月には手軽に食べられる「パイ」、18年2月には「ホットドッグ」を販売している。

店舗の減少が続いているミスドだが、ここ数年ではテイクアウト専門の店舗を作るなど、創意工夫していると、J-CASTトレンドが取材した際に明かしていた。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/1 19:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます