【JRA新馬戦】セレクトセール2億円超、素質馬フィデルなどが登場

拡大画像を見る

3日(土)・4日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、1日確定した。

今週は函館、福島、小倉で計10鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆7/3(土)
・函館5R(芝1200m・10頭)
パスポートチェック(牡、C.ルメール・伊藤圭三、ディスクリートキャット)…順調に乗り込まれ、追い切りでも大きく追走して併入。万全の態勢で、初戦から期待できそう。

・福島5R(芝1200m・13頭)
ウィリン(牝、M.デムーロ・林徹、スクリーンヒーロー)…千葉サラブレッドセールで2211万円。軽快な動きを見せていて気配が目立っている。期待できそう。

・福島6R(ダ1150m・15頭)
カラフルキューブ(牝、津村明秀・高野友和、ドレフォン)…母カラフルデイズは2011年関東オークス(JpnII)を勝った。順調に乗り込まれている。

・小倉5R(九州産・芝1200m・16頭)
カシノトムキャット(牡、幸英明・谷潔、ディスクリートキャット)…母シンコールビーは2003年のフローラS(GII)勝ち。調教で良いスピードを見せている。

コウエイヨカオゴ(牝、松山弘平・新谷功一、カンパニー)…半姉ヨカヨカは九州産にしてフィリーズレビューなど重賞2着2回。軽快な動きで姉のような活躍が期待される。

・小倉6R(ダ1000m・9頭)
クラーベドラド(牡、西村淳也・小崎憲、キンシャサノキセキ)…母クラーベセクレタは2011年クイーン賞(JpnIII)勝ち、牝馬ながら羽田盃・東京ダービーの南関東2冠を制した。軽快な動きを見せていて期待できそう。

◆7/4(日)
・函館5R(芝1800m・14頭)
アルナシーム(牡、武豊・橋口慎介、モーリス)…調教で良い動きを見せていて、追い切りでも抜群の動きを見せた。

ブラックボイス(牡、C.ルメール・宮田敬介、ブラックタイド)…セレクトセール1歳4620万円。調教の動きも良く期待できそう。

リチュアル(牡、横山武史・藤沢和雄、キングカメハメハ)…セレクトセール当歳8208万円。入念に乗り込まれている。

・福島5R(芝1800m・16頭)
プレンドクエスト(牝、吉田隼人・池上昌和、キングカメハメハ)…半姉トロワゼトワルは2019年、2020年の京成杯オータムH(GIII)を連覇。乗り込み順調。

・福島6R(芝1200m・14頭)
ニシノレバンテ(牡、江田照男・栗田徹、イスラボニータ)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。初戦から期待できそう。

・小倉5R(芝1800m・8頭)
シゲルユキミザケ(牡、和田竜二・渡辺薫彦、ラブリーデイ)…半兄グァンチャーレは2015年のシンザン記念(GIII)を勝った。順調に乗り込まれている。

ダノンピーカブー(牡、松山弘平・大久保龍志、Kitten's Joy)…セレクトセール1歳1億1550万円。追い切りは栗東坂路でラスト1ハロン12.4秒。仕上がりも良さそうだ。

フィデル(牡、川田将雅・友道康夫、ハーツクライ)…半姉シャンパンルームはBCジュヴェナイルフィリーズ勝ち。セレクトセール1歳競りで2億900万円という高額で取引された。調教の動きも目立っていて素質は高そうだ。

・小倉6R(芝1200m・12頭)
ショウナンマッハ(牡、松山弘平・茶木太樹、ショウナンカンプ)…千葉サラブレッドセール5060万円。追い切りは栗東坂路でラスト1ハロン11.9秒と鋭い動きを見せた。初戦から期待できそう。

関連リンク

  • 7/1 17:55
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます