杉野遥亮、出演者の話を「聞く気ゼロ状態」に厳しい指摘!

拡大画像を見る

 6月24日放送の「VS魂」(フジテレビ系)に出演した映画「東京リベンジャーズ」の出演者たち。主演の北村匠海をはじめとする、吉沢亮、山田裕貴、今田美桜、杉野遥亮らが体当たりでゲームやトークに臨んだ。

 高校時代の写真が披露される企画では、高校時代に戻ってやりたいことを質問された吉沢が「シンプルに制服デートしたかったなって思います」と即答。現在でも作品によっては制服を着る機会もあるが、それだと「扮装」になってしまうと説明していたのだが、その吉沢のトーク中に注目を集めた人がいた。

「それは杉野です。他人の話に興味を持てないのか、あまりにスンとした表情で同じ画面に映し出されていたため、ネット上では『杉野遥亮、少しは吉沢亮の話を聞きなよ』『杉野って人の態度がどうかと思う』『吉沢亮の話をまったく聞かず、あまりにもつまらなさそうにしている杉野遥亮が悪目立ちしてるんですが』『杉野がイマイチ売れない理由って、こういう思いやりのないところだと思う』など、手厳しい指摘があがっているようです」(女性誌記者)

 天然キャラと言われている杉野。空気が読めなくても「天然キャラ」として受け止めてもらえるが、他人の話に耳を傾けることだけは会得することをお勧めしたい。

関連リンク

  • 7/1 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます