初対面で“モテる”ファッションってあるの?

拡大画像を見る

 コロナ禍で、恋の出会いも少なくなりましたよね。でもそんな中、マッチングアプリやzoomなどを駆使して、恋活を頑張っている方も多いようです。

 そして、いざ初対面!というときのこと。貴重な出会いだからこそ、余計、失敗はしたくないと思いませんか? 恋愛では、初対面での好感度が大事です。とくに、ファッションはあなたのイメージを決定づけるもの。そこで、初対面で“モテる”ファッションについて考えてみましょう。

 初対面でのファッションと、親しくなってからのファッションは少し違います。最初は、あなたを嫌いになる人を作らないファッション、多くの人から受け入れられやすいファッションをするほうが、恋愛の間口が広がります。

■淡いトーンの服でチャーミングにアピール

 初対面では、あまり強い個性はマイナスです。万人ウケする穏やかな色のファッションがオススメです。とくに薄いピンク色は恋を引き寄せるといわれ、恋愛カラーの王道。また、クリーム色は穏やかそうに見えますし、会話が弾むカラーです。

■実年齢より3歳若返りファッションを目指して

 女性誌などのメディアが設定している20歳向け、30歳向けといった年齢別ファッションをそのまま自分に取り入れると、少々オバサンぽい外見になりがちです。なぜなら、メディアは万人受けを意識して、地味目で売れそうな服を選びがちだからです。なので、実年齢より少し若向けメディアを参考に、少しだけ冒険してみて。とくに薄い水色は若返りカラーなので、上手に取り入れてみてくださいね。

■露出し過ぎファッションは男性ウケが悪い!?

 昔から、「自分の彼女にはミニスカートをはいて欲しくない」という男性は意外と多いですね。その流れでいうと、最近流行りのスケ感のあるファッションも男性ウケがいいかというと微妙です。男性からすると、スケ過ぎるファッションの女性は遊び相手としてならOKでも、本命にしたいタイプではないのです。露出はほどほどに。

■顔まわりのカラーとアクセサリーに気を付けて

 男性が初対面の女性でよく見るのは、顔とバストラインです。つまり、ボトムよりトップスに気を使うほうが“モテ”ファッションの効果大。なので、顔まわりのカラーとアクセサリーに気を配ってみて。カラーコンサルを受けるなど、顔色に合う色を専門家から診てもらうのもオススメです。同じピンクでも、似合うものと似合わないものがあるなど、発見がありますよ。

 いかがでしたか? 上記のようなファッションで、まずは男性の気持ちを引き付けてください。そして、親しくなるにつれてあなたらしいファッションを少しずつ彼にアピールしてみてください。出会いを上手にゲットして、モテるあなたになってくださいね。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 7/1 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます