三原じゅん子氏 ワクチン接種の腕まくり写真に「目力ハンパない」「顔怖い」のツッコミ

拡大画像を見る

 三原じゅん子厚労副大臣が1日、インスタグラムを更新。職域接種で新型コロナウイルスの1回目のワクチン(モデルナ)を接種したことを報告した。

 三原氏は「#職域接種 1回目(14時40分接種) 経過観察15分間 ※注射時の痛みは殆どなし。」「接種前体温35.9℃→接種後36.6℃

血圧…緊張と興奮の為か、いつもよりやや高めで110/70。少し寒気と眠気…これを倦怠感というのか 接種部位は今の所、痛みも赤みもなし。途中報告でした。」と詳細に伝えた。

 薄紫の半袖ニットを少しまくり、接種した部分を見せ、がっつりカメラ目線でガンを飛ばしているような写真。ぐっと太い眉にマスカラをたっぷり塗った印象のバッチリ上を向いたまつ毛も印象的。フォロワーからは「目力ハンパない」「地まつ毛ですか?」「怒ってます?顔が怖いです」などのツッコミが入っている。ほかにもワクチン接種の悩みや飲食店への接種促進を求める声も届いている。

関連リンク

  • 7/1 17:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます