田中みな実の「中川大志へのバストめり込み」場面にファンが大警戒!

拡大画像を見る

 6月29日発売の「フラッシュ」が、フリーアナ・田中みな実のプライベートを写真付きで掲載した。田中は、散歩中の愛犬しか見ていないにもかかわらず、帰宅直前に化粧直しをしていたという。

「記事によると田中は、愛犬の散歩を終えて自宅のエレベーターを待つ間、マスクを外して化粧を直していたのだとか。どうやら彼女は『家の中でも、いつ見られても大丈夫』と明言するほど身だしなみに気を遣っているらしく、この日もそんな努力の一部を捉えたショットとして記事で紹介されています。しかしこの報道後、田中は独り身ということで、一部ファンから『部屋に男がいるのでは?』などと憶測の声も飛び交っています」(芸能記者)

 そんな田中といえば、7月から中川大志主演のテレビドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)にて、マッチングアプリで男漁りを繰り返すイケメン好きの女性役を演じる。先日、同ドラマの予告が公開されると、主人公との密着シーンに注目が集まったという。

「先行公開された予告では、田中が中川演じる主人公に横からガッツリと密着。この時、2人は身長差があることで、半袖を着た中川の肘から腕に、田中の豊かなバストが“ムギュッ”とめり込んでいるように見えるのです。そんな2人は、27日に行われたドラマ制作発表会でのトークもファンをザワつかせることに。イベントで中川が、ふとした瞬間に現場で田中と目が合うことがあり、反応に困ってしまうというエピソードを披露。すると田中が、『(目が合うと)妙な間が生まれるんです』と意味深なやり取りを明かしたことで、中川ファンの間では、『中川君、もう田中の魅力にやられてしまってるんじゃないの!?』『共演をキッカケに熱愛とかやめてよ』『予告でバストが当たってるから意識しちゃうのかも』などと心配する声も飛び交っています」(テレビ誌記者)

 田中が中川を艶っぽく誘惑するシーンも期待されている新ドラマだが、中川ファンは固唾を飲んで見守ることとなるかもしれない。

関連リンク

  • 7/1 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます