「TBSの水卜ちゃん」指摘も!野村彩也子アナ、「激太り」告白も「やせないで」の声

拡大画像を見る

 狂言師・野村萬斎の長女として知られるTBSの野村彩也子アナ。入社2年目となる彼女は「あさチャン!」「王様のブランチ」「ぴったんこ・カンカン」など人気番組で連日フル稼働。今では次期エース筆頭候補と目されている。

 そんな野村アナが番組内で告白した「切実な悩み」が話題となっている。6月13日に放送された「週刊さんまとマツコ」に出演した彼女。厳格な父親がプレッシャーになっていて、ストレスから「入社1年で10キロ太った」のだという。

 また「会社ではもうちょっとシュッとしたほうがいいんじゃないって言われて」と同局内でダイエットを勧める意見があることを明かしたのだ。

 野村アナの「激太り」告白について「10キロ増どころではないのでは」と指摘するのは同局関係者だ。続けてもらおう。

「顔周りだけでなく全身が一回り大きくなった印象。本人いわく『仕事が終わると無意識にドカ食いしてしまう』そうです」

 もっともダイエットに関しては異論があるようで─。

「ふっくらしたおかげで入社時よりも親しみやすい印象になりました。彼女自身は痩せたがっているようですが、社内では超人気アナの日本テレビの水卜麻美アナになぞらえて、“TBSの水卜ちゃん”として『今の体型のままでいてほしい』との声も少なからず出ています」(前出・関係者)

 ともあれ、野村アナの体型の推移を見守りたい。

(山倉卓)

関連リンク

  • 7/1 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます