鈴木おさむ、大島美幸が不在になり寂しさを必死に堪える息子に「頑張ろう!」

拡大画像を見る

「交際0日」で結婚した鈴木おさむ・大島美幸夫妻。2度の流産や子宮筋腫手術、不妊治療を経て、2015年6月に第1子となる長男・笑福くんが誕生した。鈴木氏は育児のため1年間仕事を休み、妻の仕事復帰を応援してきた。大島は2016年1月に芸能活動を再開し、同年3月半ばには『世界の果てまでイッテQ!』のロケのため海外へ旅立っている。5日間も離れ離れになるのは母子ともにこの時が初めての経験で、帰宅した大島はすぐに笑福くんを抱きかかえたものの、息子に泣き顔を見せまいと涙をこらえて笑おうしている姿が『鈴木おさむ osamuchan_suzuki Instagram』に投稿され、「お母ちゃん、分かるその気持ち」「もらい泣きしそうです」と働くママからの共感コメントが多数届いていた。

そして6月30日に更新された鈴木氏のインスタグラムによると、久しぶりに大島は仕事で5日間家を空けることになったようだ。「朝、お母さんを見送りソファーで泣いている息子」と背もたれのクッションに手をかけ、父親に泣き顔を見せまいとしているのか背中を向けた笑福くんの姿がある。母親が不在になる寂しさを必死に堪えようとしている息子に、鈴木氏は「こうやってたくましくなる!」「5日間頑張ろう!」と心の中で声をかけていた。

コメント欄には「笑福君ファイト~」「きっと、笑福くん以上にお母さんは泣いてると思うな(泣き顔が目に浮かびます)」「やっぱりお母さんが大好きなんですね! なんかいじらしくって可愛いですね!」「まだまだママが恋しいお年頃偉いね。がんばっている姿にうるうるします」「幼心に涙をこらえて、寂しい気持ちと闘っている一生懸命な姿をみるのは、親としても心に込み上げるものがありますね…」と留守番の鈴木おさむ氏と笑福くんへのエールだけでなく、息子に別れを告げて出発した大島美幸に対して思いを巡らす声も多く見受けられた。

画像2枚目は『鈴木おさむ 放送作家 2021年6月30日付Instagram「今日から妻が5日間、仕事でいません。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 7/1 16:01
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます