NHK前田会長 「非常に制約された中でやることに」、五輪中継

拡大画像を見る

 NHKの定例会長会見が1日、東京・渋谷の同局で行われた。

 前田晃伸会長(76)は、コロナ禍での東京オリンピック・パラリンピックついて言及。「コロナが世界的にまだ収束しない段階での開催となり、観客、スタッフ、事前準備など、非常に制約された中でやることになる」とこれまでとはまったく異なる状況になることを述べた。

 さらに、「逆境の中ではありますが、やるからにはしっかりとテレビでご覧になる方に映像をお届けするのがNHKの使命。非常にハードルが高い形で放送することになりますが職員一同で全力で当たりたい」と語った。

関連リンク

  • 7/1 15:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます