「世の中の働くことにおいての利便性を向上させていきたい。」株式会社エントリー代表・寺本潤氏が語る新しい人材派遣の形

拡大画像を見る

テンカイズα。この番組は、TBSラジオで放送中「テンカイズ」の番組内だけでは紹介しきれないアツイ人たちをYouTube限定で紹介して行く番組。様々な業界で活躍する人に迫ります。

今回のゲストは、人材派遣の新しい形を目指す「株式会社エントリー」代表取締役・寺本潤さんです。

エントリーとは?

宇賀なつみアナウンサー(以下、宇賀)「早速ですが、エントリーはどんなことを行っている会社なんですか?」

寺本潤さん(以下、寺本)「自分の都合の良い時間にアルバイトができ、そして、すぐにお給料を受け取れるというような、主に学生を対象にした軽作業の短期派遣の会社です。」

宇賀「アルバイトの派遣会社ということですね。」

寺本「特に現在の学生は、昼間はオンラインで授業を受け、夜働く方が多いですね。倉庫業務の多くは日中注文を受け、当日夜に商品を準備・配送するという仕組みで実施しているため短期アルバイト需要が非常に多いです。」

双方のニーズを実現する

宇賀「クライアントの方からはどのような要望が多いですか?」

寺本「多くの要望としてはアルバイトを毎日必要というよりも繁忙期・閑散期に合わせて、複数名だけ欲しいというリクエストが非常に多くなってきていますね。当社は、そのような急なニーズにも応えられるよう、依頼人数も前日まで受けるようにしています。」

宇賀「今、人手不足の業界というのはあるんですか?」

寺本「昨年からコロナが蔓延して、みなさん自分で買い物に行くよりも、ネット通販で買い物をする方が増えたように感じます。そういう通販サイトの物流倉庫はどんどん物量が増えているため、非常に人手不足になっています。」

働き手を増やすために

寺本「働く人たちの利便性を追求したサービスとして、働いて自宅に帰る途中のコンビニにあるATMで、その日働いたお給料を引き出せる、というサービスを数年前に開発しました。」

宇賀「いつ振り込まれるんですか?」

寺本「“働いて仕事が終わりました”という完了報告をwebサイト内で行うと、そこから2時間以内に振り込まれます。ですから、24時間365日常に社内では処理をしています。なかなか定期的に働けない方や、すぐにお金が欲しいという人もいます。やはり短期で働く方にとってはすぐに収入が入るというのが一番重要なのです。

働く方の利便性の向上を実現することが世の中の利便性、働くことにおいての利便性の向上につながると思っています。」

宇賀「やっぱり学生なんかは、とにかく早くお給料が欲しい、今お金がないんだという方も多いですもんね。」

寺本「はい、そうですね。」

寺本潤×テンカイズ

宇賀「最後に寺本さんの今後の展開を教えてください。」

寺本「シェアリングエコノミーという個人間同士でスマホを使用し、仕事や困った事を依頼するサービスを展開しています。

例えば買い物代行、自宅の清掃、ヘルパーなど様々な依頼が可能です。」

寺本「このサービスを日本国内だけでなく、今後、アジアの各国で展開したいと計画しています。

より便利に世の中の人々が働ける場所を提供しながら、格差社会に生きる人へは労働に対する正当な対価が得られるようなシステムを提供していきたいです。」

宇賀「ありがとうございました。」

テンカイズ

TBSラジオで毎週水曜日よる9時から放送中。

FM905、AM 954、TBSラジオも視聴可能

テンカイズ公式ページ:https://www.tbsradio.jp/488165

Twitter:@TBS_TENKAIZU

株式会社エントリー:https://entry-inc.jp/

社名の『ENTRY』 にはEN + TRY = 人と仕事の縁むすび(EN)に挑戦(TRY)し続けます。

我々の縁むすびの数が世の中に貢献した証であり、我々の企業価値であるという想いを社名に込めています。

エントリーでは、「すべてのクライアント・スタッフの期待に応えることにこだわる」、「依頼の成約にこだわる」、「情熱を燃やし続けながら、自己成長にこだわる」、「コンプライアンスにこだわる」、「PDCAの実践にこだわる」という5原則に従い活動を行っています。

TOPPAGE

  • 7/1 13:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます