彼に会いたい♡素直な気持ちを伝える【メッセージ】のテクニックって?

拡大画像を見る

 彼と会うことができない毎日が続いていくと、寂しさが募っていきますよね。寂しいからといって、何回も彼に連絡をしていると、重たいと思われてしまうかもしれません。彼にキュンキュンしてもらいながら、会いたいという気持ちを伝えましょう。  今回は、素直に気持ちを伝えるメッセージのテクニックについて、ご紹介していきます。素直にメッセージを送り、彼を振り向かせるようにしてみてください。 


「少しでいいから会いたいな」

 仕事で忙しくなってしまうということを理解していて、「少しでもいいから会いたいな」とメッセージが彼女から送られてきたら、急いで仕事を終わらせて、彼女に会いに行くという方も、多いのではないでしょうか。  彼が仕事で忙しかったとしても、「仕事と私どっちが大事なの?」というようなメッセージを送って怒るのではなく、彼を気遣いような言葉を選びましょう。会いたいという気持ちも自然と伝わるので、彼からのいい返事に期待できます。 


「もう知らない!」

予定がお互いに合うことなく、全く会えていなかったというカップルもいるのではないでしょうか。あまりに寂しい気持ちが溢れてきたら、彼を少し焦らせるかのように、「もう知らない!」というメッセージを送ってみてください。   文章だけでは彼も本気にしてしまうので、絵文字やスタンプも一緒に送るようにしましょう。冗談だと分かってはいても、彼も寂しい思いをさせていることを、反省するはずです。 


「最後に会ってから一か月経ってるよ」

「大変!最後に会ってから一か月経ってるよ」というメッセージを彼に送ったことがある方は、意外にも少ないですよね。彼に会いたいという気持ちがありつつ、ふざけているかのような文章に笑ってしまうでしょう。 「次会えるのはいつになるの?」「最近忙しくしてばっか」などと言ってしまうと、ケンカ口調にもなっていて、メッセージを送るにも不穏な空気になってしまいます。会いたいという気持ちはあるけど、おどけるくらいにしておきましょう。 


かわいいメッセージは彼のことを責めない

 彼も付き合っているということは、好きだということなので、避けているわけではなく、忙しくなってしまったからなかなか会えないということがほとんどです。   忙しくて会う時間も削っているのに、彼女から責められたりすると、気持ちも徐々に無くなってしまうでしょう。 


まとめ

彼に会いたいのであれば、責めたり悲観的になることなく、なるべく返信しやすいような軽い文章を送るようにしてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/1 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます