映画の主役気分♪ローマの老舗ジェラートの日本1号店がルミネエスト新宿に登場

拡大画像を見る


本場ローマの老舗「Giolittli(ジョリッティ)」が日本初上陸! ルミネエスト新宿に登場しました。イタリア駐日大使も太鼓判を押すジェラートは、映画「ローマの休日」の中で、ヒロインを演じたオードリー・ヘップバーンが食べていたことでも知られています。

●1900年創業、スペイン広場の近くに本店を持つ王室御用達のブランド


ジェラートは、GELATO CONEがsingle702円から、GELATO CUPがDouble756円から

「ジョリッティ」は、1900年に創業したローマの歴史あるジェラートブランド。王室御用達の伝統があり、今回の日本上陸はイタリア大使館の協力のもと実現しました。イタリア駐日大使もこちらのジェラートの大ファンなんだとか。

「ジョリッティ」のジェラートは、創業当時から続く伝統のレシピでつくられています。今回の日本上陸にあたっては、100%イタリア産のピスタチオを使うなど、素材にとことんこだわっているそう。

●まったりなめらか、濃厚なテイストは初めての味わいかも!?


イタリア大使館で開催された試食会でピスタチオ(写真右)とヘーゼルナッツを試食。濃厚!

定番のジェラートは、バニラとピスタチオが人気。イタリア産ピスタチオを使ったジェラートは、イメージしていた緑色よりも少し沈んだ色合い。でも、これが本当のピスタチオの色なのだそう。食べてみると、舌にまったりとまとわりつくようななめらかさ。濃厚なミルクのコクとピスタチオの香ばしい風味が口の中に広がっていきます。食べたことのないような味わいに、思わず顔がほころんでしまいました。

●バニラが濃厚!コーヒーもフルーティーでさわやか!


バニラの色の濃さにびっくり(写真右)

人気のバニラも、その濃い色合いにびっくり! 「バニラってこんな色だっけ」と二度見してしまうくらい。食べてみれば、濃厚なバニラの風味が印象的で、ミルクともぴったりマッチしています。これは、評判にもなるはず! 一度食べたら忘れられなくなりそうです。

コーヒーは大人の味(写真手前)。ミックスベリーは甘酸っぱくてスッキリ味でした

コーヒーもオススメ。イタリアンエスプレッソとミルクのバランスが絶妙で、濃厚ながらもさわやか。さっぱりといただけました。

●スティックタイプのジェラート「Giostecco」も販売


Giosteccoはミニが374円から、レギュラーが671円から

そのほか、スティックタイプのジェラート「Giostecco」も販売。ピュアチョコレートでコーティングした「Giostecco」は全4種。ほどよく硬いアイスクリームとパリパリとしたチョコレートの組み合わせも楽しい! 手軽に食べられるのも魅力です。

「ヘーゼルナッツ&ダークチョコレート」もチョコレートの味わいにハマります

「ジョリッティ」のジェラートを買って食べれば、一気にローマにいる気分になりそう。伝統のジェラートの味を確かめに出かけてみてはいかがでしょう。

 

関連リンク

  • 7/1 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます