京都駅前地下街ポルタに和洋菓子を中心に品揃えする食のゾーン「きょうこのみ」が誕生


京都駅前地下街ポルタ東エリアに、和洋菓子を中心に品揃えする新しい食のゾーン「きょうこのみ」が、7月7日(水)にオープンする。

自分の“このみ”が見つかる新しい食のゾーン


「きょうこのみ」は、京都駅を利用する人の“今日”に寄り添ったデイリー性の高い品揃えの店舗や、「よーじや」が手掛けるテイクアウト形式の店舗、“京都”を感じる京菓子を中心に取り扱う店舗の3つの要素で構成されている。

17店舗と2つの催事スペースからなり、「KYOTO SOUZEN」「スミレさんのおやつ」「天狗の横綱あられ」「ときのおかしや by Bijuu」の4店舗が全国初出店。日々の暮らしに彩を添える、自分の“このみ”がきっと見つかるはず!

「KYOTO SOUZEN」


「KYOTO SOUZEN」の「果実とわらび」540円(税込)~は、わらび餅で果実を包んだとろける食感のフルーツ大福。いちご、パイナップル、バナナ、キウイの果実を楽しめる。

「スミレさんのおやつ」


「スミレさんのおやつ」の「スミレさんのカステラ(プレーン)」864円(税込)は、ふんわりシュワっとした軽い食べ心地のカステラ。定番のプレーンの他、抹茶、ミルクティー、チョコレートもラインアップしている。

「天狗の横綱あられ」


「天狗の横綱あられ」の「横綱あられ」は、ねじれた形状が特徴。「ドレッシング味」「黒こしょう味」各160円(税込)、「白味噌仕立て」「山椒仕立て」「チーズカレー」各220円(税込)など、全10種類の味のバリエーションも魅力だ。「3つセット」600円(税込)や「5つセット」980円(税込)は、組み合わせ次第でお得に!

2つの催事スペースも併設

期間限定で全国の「おいしい」を届ける2つの催事スペースには、「おたべ」や「京ばあむ」で有名な美十がプロデュースする「ときのおかしや by Bijuu」が全国初出店。月替わりの期間限定で、季節やイベントに合わせたお菓子ブランドを紹介する。

もうひとつの「イベントスポット」では、週替わりで、季節の商品やさまざまな食ブランドが登場する。

「よーじやカフェ」にはポルタ店限定フレーバーも


「よーじやカフェ お茶のクレープ」では、「お茶のクレープ 抹茶」750円(税込)をメインに、定番人気の「よーじや特製 抹茶カプチーノ」などをテイクアウトで楽しめるほか、ポルタ店限定フレーバーの「お茶のクレープ ミルクティー」と「よーじや特製 紅茶カプチーノ」もラインアップしている。

和洋菓子を自主編集する「京名菓」


「京名菓」では、京都の老舗銘菓をはじめ、季節や歳時記に合わせた品揃えを展開する。日々の生活を豊かにするオススメのお菓子が揃っているので、お土産にはもちろん、自宅でのブレイクタイム用にぴったりな京菓子との出会いがありそうだ。

画像をもっと見る

  • 7/1 12:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます