「TGC 2021 A/W」で熱望される、平手友梨奈2年ぶりのランウェイ復帰!

 TGCがこの秋に帰ってくる! 東京ガールズコレクション実行委員会は6月30日、「第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER」(以下、TGC2021A/W)を9月4日に開催すると発表した。

 場所などの詳細は今後の発表を待つ形だが、今回のTGC2021A/Wでは「アタラシイTGC」をテーマに、5G時代を見据えたDXを加速。最先端テクノロジーを用いた「バーチャルTGC」の開発も正式決定しているという。

 その開催発表と同時に、TGC出演リクエスト企画もスタート。ランウェイで見たいモデルの名前とリクエストする理由をハッシュタグ「#TGC出演希望」を付けてツイートしてもらうというものだ。応募期間は7月3日までで、応募に際してはTGC公式Twitter(@TGCnews)のフォローが必要となる。

「ツイッターにはさっそく、様々なモデルやタレントの名前を書き添えたツイートが続出。女性タレントでは48グループや坂道グループの名前を挙げるファンが多いなか、すでに出演経験のあるメンバーを《ぜひ出してあげたい!》と推すツイートも目立っており、TGCを見たことのない男性ファンの興味を惹きつけているようです」(芸能記者)


 新規ファンの取り込みという面ではさっそく成功と言えそうな「#TGC出演希望」企画。そのなかで男女を問わずにランウェイ登場を強く期待されているのが、平手友梨奈だというのである。

「平手は欅坂46在籍時の2019年9月7日に開催された『TGC2019A/W』にてTGCのランウェイに初登場。この時は8月15日に右ひじを負傷し、翌16日からの全国ツアー出演を見合わせていたことから(のちに一部参加)、ファンもびっくりのサプライズ出演となっていました。彼女の登場シーンでは各メディアが『てち降臨』と表現するなど、神々しいまでの美しさを発揮。そんな平手が欅坂46を脱退し、表舞台からもしばらく遠ざかっていたこともあり、今回の『TGC2021A/W』でランウェイを歩けばまさに完全復活を印象付けることは確実でしょう」(前出・芸能記者)

 その平手は6月27日に最終回を迎えたドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)に東大専科の生徒としてレギュラー出演し、見事東大に合格するという大団円を見せていた。また映画では「さんかく窓の外側は夜」や「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」に出演し、6月30日には「ザ・ファブル」の満員御礼舞台挨拶に出席。ファンの前にも姿を現している。

「それでもファンとしては大きな会場でパフォーマンスする平手を観たいもの。ソロ公演など今後の予定が伝わってこないなか、TGCのランウェイはファンにとって絶好の舞台となるはずです。ツイッターでは《むしろ友梨奈ちゃんしか思い浮かばなかった》《颯爽とランウェイを歩くてちを見たい》と待望されており、そういったファンの声がTGC側に届くのか、期待に胸が高鳴るところです」前出・芸能記者)

 平手はファッション誌の表紙出演が多いほか、6月29日~7月11日に京都で開催されているポップアップイベント「CHANEL FACTORY 5」にも来場するなど、ファッション分野との親和性は十分。そのファッショナブルな出で立ちをぜひ「TGC2021A/W」のランウェイで観てみたいところだろう。

 なお「TGC2021A/W」では「アタラシイTGC」を盛り上げる出演者として、池田エライザ、石川恋、emma、岡本夏美、楓、新川優愛、鈴木ゆうか、トラウデン直美、中条あやみ、藤井夏恋らメインモデル10人を発表。彼女たちが彩るランウェイに注目の集まるところだ。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/1 10:55
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます