フルーチェを大胆アレンジ! 大人バージョンに「こんな食べ方があったとは!」

拡大画像を見る

牛乳と混ぜると、プルンと食感のスイーツができる『フルーチェ』。

子供でも簡単に作れるため、幼い頃に食べて思い出に残っている人もいるでしょう。大人になってから食べると、「これこれ!」といいたくなるような懐かしさを感じます。

大人向けのフルーチェにアレンジ!

酒のオンラインストアKURAND(@KURAND_INFO)は、フルーチェの大胆なアレンジレシピをTwitterで紹介。

牛乳ではなく、酒を混ぜてフルーチェを作っていました!

使用しているのは、日本酒の一種である、にごり酒の『絹や』。

絹のようになめらかな舌触りと、ヨーグルトのような上品な甘酸っぱさが特徴で、度数3%と低アルコールです。

KURANDによると、上質な米やもち米を乳酸発酵させたところに、さらに米、麹、水を加えて再発酵して作られたとか。濃醇甘口なので、フルーチェとの相性も抜群です。

フルーチェはカルシウムと反応して固まるため、酒によっては混ぜても固まらないことも。

投稿を見た人から『フルーチェが固まる酒』について質問されると、KURANDは「とにかく濃くて甘口のにごり酒ほど、うまく固まります」とコメントしています。

また、牛乳も用意しておけば、万が一固まらなくとも少しずつ足して調整できるとのこと。

酒だけで作ろうとせず、先に牛乳で固めてから、いろいろ追加してアレンジを楽しむという方法もありですよ!

フルーチェと酒という組み合わせに、たくさんの大人たちが反応しました。

・こんな食べ方があったとは!

・おいしそう。素敵な情報をありがとうございます!

・フルーチェのアレンジが増えた。試してみたいです。

酒の種類は豊富なため、さまざまなアレンジが楽しめそうです。

フルーチェに合う組み合わせを見つけてみてください!

KURANDのオンラインショップでは、ユニークな酒を数多く取りそろえています。興味のある人は、こちらものぞいてみてはいかがでしょうか。

KURANDオンラインショップ

[文・構成/grape編集部]

出典 @KURAND_INFO

関連リンク

  • 7/1 10:10
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます