アイドルなのに“マッパ”セクゾ菊池、“ジャニものまね”エビ河合も!女子爆笑【バラエティで面白いジャニーズ】

拡大画像を見る

 毎日のようにバラエティ番組で活躍しているジャニーズたち。最近では、芸人でもやらないような過酷なロケや罰ゲームにチャレンジしたり、アイドルとは思えない特技を披露するなど、ジャニーズアイドルのマルチぶりに驚かされることもしばしばだ。そこで今回は10~30代の女性100人に、バラエティに欠かせない「面白いジャニーズ」についてアンケート。今一番面白いトップ3は?

 第3位は、Sexy Zoneの菊池風磨。

 嵐・二宮和也の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)、『ドッキリGP』(フジテレビ系)にレギュラー出演している菊池。『ニノさん』では女性ゲストに鼻の下を伸ばしたり、二宮をはじめ、レギュラーのガンバレルーヤ、フワちゃんなどからイジられまくるポンコツキャラが定着。『ドッキリGP』では、全裸をさらしたり、特殊メイクで妖怪にふんしたりと、トップアイドルとは思えない姿を見せている。

 菊池を選んだ人からも、「ドッキリで体を張って頑張ってるし、リアクションがいい。ジャニーズなのに全裸になっていた」(27歳/女性/主婦)、「ノリツッコミにもボケにも対応できる。体を張っていて全力なところが好き」(26歳/女性/研究・開発)、「コメントも面白いし、いじられても面白い」(34歳/女性/営業・販売)、「先輩に対しても切り返しがうまいし、ドッキリも面白い。番組によって違う表情ができる」(18歳/女性/学生・フリーター)など、バラエティに取り組む姿が絶賛されていた。お笑いに振り切っている菊池だが、7月1日にスタートする主演ドラマ『イタイケに恋して』(日本テレビ系)では、俳優としての顔も見せている。

■トップは特技で大ブレイクのあの人!

 第2位は、関ジャニ∞の村上信五。

 いわずとしれた関西出身の村上、現在はマツコ・デラックスとの『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)、ブラックマヨネーズと共演する『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(フジテレビ系)など、多くのバラエティ番組にレギュラー出演。MCなども務める軽妙なトークと、明るいキャラで番組を盛り上げている。

 村上を選んだ人からは、「しゃべりもうまいし会話のテンポがいい。ツッコミも絶妙だし、逆に共演者にツッコまれるところもいい」(36歳/女性)、「マツコとのかけあいが面白い。とぼけた顔もトークも笑ってしまう」(37歳/女性/主婦)、「関西ノリでバラエティのセンスが抜群。司会もしゃべりもうまい」(24歳/女性)、「ツッコミが的確で表情豊かで面白い」(36歳/女性/デザイン関係)など、場の空気をつかんで笑いを生む手腕が評価されていた。

 そして第1位は、A.B.C-Zの河合郁人。

 嵐の松本潤、木村拓哉、東山紀之など、並みいるジャニーズの先輩たちのモノマネ披露で、昨年あたりからバラエティ番組にひっぱりだこの河合。やや大げさなモノマネで、ファンの間からは「怒られないの?」と心配の声も上がるが、昨年5月には『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)にも初出場。ジャニーズモノマネを武器に、本業のモノマネタレントたちと戦った。また以前から、フットボールアワーの後藤輝基と顔が似ていることを公言していたが、『たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ』(日本テレビ系)で、後藤とともに司会を務めたことも話題になった。

 そんな河合には、「モノマネが絶妙。似ているかは疑問だが面白い」(36歳/女性/主婦)、「ジャニーズなのに三枚目なところ。モノマネだけでなく、ノリもいいしトークも面白い」(24歳/女性/総務・人事・事務)、「先輩のモノマネが面白い。松潤のモノマネが最高」(18歳/女性/学生・フリーター)「ジャニーズモノマネというジャンルを確立したと思うから。似ていたり誇張が面白かったりして笑える」(39歳/女性/広報・宣伝)など、称賛の声が続いた。

 ちなみに次点には“天然”で知られるKing&Princeの平野紫耀がランクインしていたが、トップ3はそれぞれ“才能”を持つジャニーズが占めた。トップ10の結果は次ページで!

関連リンク

  • 7/1 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます