山本美月、重岡大毅主演『#家族募集します』でキーパーソンに

拡大画像を見る

山本美月が、7月9日(金)よる10時からスタートする金曜ドラマ『#家族募集します』(TBS系)に出演することが明らかになった。




マギーが脚本を手掛けるオリジナルストーリーの本作で、主演を務めるのは重岡大毅(ジャニーズWEST)。重岡が演じる主人公の赤城俊平は、ある事情でシングルファーザーになったばかり。ひとり息子の子育てに苦戦しながらも、笑顔を絶やさず明るく努めている。共演には、子育て経験者なら誰もが共感する悩みや葛藤に直面する等身大のシングルマザー・桃田礼役に木村文乃。物語のはじまりとも言える「#家族募集します」という突飛な募集をSNSに投稿し、周囲を巻き込んでいく小山内蒼介役に仲野太賀。蒼介のSNS投稿を見て、息子と共に俊平たちのもとに転がり込んでくるシングルマザー・横瀬めいく役には岸井ゆきの。さらに、金子大地、小松和重、福山翔大、丸山礼、石橋蓮司といった豪華実力派俳優陣を迎えて送る。


そしてこのたび、重岡演じる俊平の妻・赤城みどり役で、山本美月の出演が決定した。数々のテレビドラマや映画で主演やヒロインを務め、多彩な役柄を演じてきた山本。最近では得意の絵を生かし、ストーリーマンガを描き下ろすなど、活躍の幅を広げている。そんな山本のTBSドラマへのレギュラー出演は『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(2013年)以来、約8年ぶり。主演の重岡とは初共演となる。


本作で山本が演じる赤城みどりは、物語のキーパーソンとも言える重要な存在。才能溢れる絵本作家という役どころだ。そして俊平の妻であり、佐藤遙灯演じる5歳の陽の母親でもある。しかし、俊平は一人息子を育てる“シングルファーザー”・・・俊平とみどりの間に一体なにがあったのか、俊平が抱える“ある事情”とは一体何なのか、注目だ。


<山本美月 コメント>

重岡さんとは今回が初共演です。元気いっぱいで、現場の空気作りが本当に上手な方。キラキラしていて、みんなを引きつける魅力に溢れた方だと思いました。息子・陽役の佐藤遙灯くんとは、最初はどうやって仲良くなったらいいのか戸惑ったのですが、重岡さんと仲良くしている姿を見ながら、私も少しずつ距離を縮められた気がしています。脚本のマギーさんの作品には、何度か出演させていただいたことがあり、この作品もとても心が温まるお話だと思いました。人との距離感がわからない世の中になってきている今だからこそ、ぜひ見ていただけたらなと思います。


■金曜ドラマ『#家族募集します』
7月9日スタート
毎週金曜よる10:00~10:54(初回は15分拡大 よる10:00~11:09)

(C)TBS

関連リンク

  • 7/1 6:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます