笹崎里菜、生ヒモ見せもアリ!“透け素材の衣装”多投の「ワケ」

拡大画像を見る

 日本テレビの笹崎里菜アナの色香がますます増していると評判だ。

 笹崎アナは6月10日、隔週木曜日のレギュラーを務める「バゲット」に出演。そこでも男性視聴者を興奮させる大サービスをしてくれている。

「この日の笹崎アナは白のワンピース姿で登場。ただ、そのワンピースが透けた生地だったことから、インナーのブラウスの肩ヒモをバッチリ拝むことができました。しかも、よくよく見るとブラウスの肩ヒモ以外に、もう1本、水色っぽい紐が見えたんです。ズレ具合から推測するに、それが肌着のラインであることはほぼ間違いなく、めざとい視聴者からは《朝からいいモノ見せてもらった!》《大人しめの衣装でもしっかり色香アピールしてくれる。さすが笹崎アナ》と絶賛の声が出ていましたね」(女子アナウオッチャー)

 笹崎アナの場合、特に情報番組や報道番組に出演する際は比較的ワンピーススタイルが多いようなのだが、最近はこの日のように、透けた素材の生地で視聴者を喜ばせることが多いという。

「4日放送の『深層NEWS』(BS日テレ)でも光沢のある半袖ワンピース姿での出演で、しっかり透け素材。ただ、この日は肌着のヒモは確認できませんでしたが(笑)。笹崎アナは推定Dカップの豊かな胸ではあるものの、そちらのほうはあからさまな強調はせず、地味ながらも注目しているファンにはしっかりとわかるサービスをしてくれる。彼女は日テレに入社前、銀座のクラブでアルバイトをしていたことが発覚し、内定取消を巡ってすったもんだが起きたことは有名ですが、そうした過去が、彼女に目立たずとも色香を放つ手段を選ばせているのかもしれません」(前出・女子アナウオッチャー)

 今後もファンを喜ばせてほしいものだ。

関連リンク

  • 7/1 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます