もしかして...?男性が思わず「ドキドキしてしまう」女性の一言とは?

拡大画像を見る

  気になっている男性に対して、自分の好意をしっかりと言葉にして伝えるということは大切です。「もしかして俺のこと好きなの?」と感じさせることは、ふたりの関係を進めていくうえで、大切な要因になることもあります。 女性からの言葉によって、付き合うきっかけになったということも、あるのではないでしょうか。今回は、男性がドキドキしてしまう女性の一言についてご紹介していきます。 


「今日の服かっこいい」

男性は女性と会うとき、必ず自分の一張羅を着ています。「今日の服かっこいい」などと女性から言われたら、嬉しいのは当たり前ですよね。 特に買ったばかりの服を着て、女性に会いに行った時に言われると、センスも褒められている気がしてさらに嬉しくなります。  自分のことをしっかり見てくれていると感じるので、この一言がきっかけとなって、気になり始めてくれるかもしれません。彼の服装がステキだと感じたら、素直に伝えるようにしてください。 


「一緒に帰らない?」

 女性とふたりきりで一緒に帰るというのは、学生の頃はもちろん緊張して、舞い上がってしまいますが、大人になってからもドキドキしてしまうことですよね。デートのような気分にもなるので、女性として意識してしまうかもしれません。 仕事終わりなど、気になっている男性がいるのであれば、「一緒に帰らない?」と誘ってみてください。ふたりきりになって距離も縮まり、さらに女性からの好意もうっすらと感じるのでドキドキするはずです。  


「後でメッセージ送っていい?」

気になっている男性に話したい、相談したいというときは、あえて直接会っていてもすぐに話さないようにしてください。「後でメッセージ送っていい?」と敢えていうことで、彼に期待させて心を揺さぶります。   男性はメッセージが届くまであなたのことを意識しているはずなので、その時点で作戦は完了しています。何回もしてしまうと、効果が無いので、たまに焦らすようにしてみましょう。 


「絶対ですからね」

 気になっている彼と何か約束事をしたときなど、念を押すかのように「絶対ですからね」と言ってみてください。  念を押すことによって、「そこまでしていきたいのかな」とドキドキさせることができます。 


まとめ

ちょっとした言葉でも、男性への衝撃は大きいので、恋心を動かすためにきっかけになるはずです。気になっている彼に使って、反応を確かめてみてください。 (ハウコレ編集部)   

関連リンク

  • 7/1 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます