初対面の人を警戒しがち?!1分で分かる【人見知り度】チェック!

どうしても人見知りする癖があって……と困っている人はたくさんいるでしょう。
そんなとき気になるのは、自分は周りと比較してどれだけ人見知り度が強いのかという点です。

そこで今回は、1分でわかる人見知り度をチェックしていきます♪

(1)初対面はどんな人が相手でも緊張する


初対面はどんな人が相手でもすぐに緊張してしまう……という人は、多かれ少なかれ人見知りの傾向があります。
ほとんど人見知りしない人は、緊張よりも新しい人と交流できるワクワク感が勝るのが特徴です。

少しでも緊張や不安が上回ってしまう人は、人見知り度は高いといえるでしょう。

(2)趣味が合う相手でも初対面は何も話せない


かなりの人見知りさんは、初対面ではたとえ相手が趣味の合う相手だったとしても、何も話せないことが多いです。
人見知りが激しい人にとっては、もはや気が合いそうかどうかは関係ないということですね。

何も話せず、警戒すらしてしまう……なんて人は、極度の人見知りの可能性があります。

(3)目を見て話すのが苦手


人見知りしがちな人は、目を見て話すのが苦手な傾向があります。
アイコンタクトが苦手で、つい変な方を向いて話してしまう……そんな悩みを抱えている人は多いでしょう。

また、人見知りしがちな人は逆に目をガッツリ合わせて話してくる人を苦手に感じることも多いです。

(4)ネガティブ思考気味


人見知りする人は、ネガティブ思考の傾向が強いことも多いです。
もしかしたら嫌われているかも……とネガティブなことを思うからこそ、警戒してつい人見知りしてしまうのでしょう。

普段からネガティブな方向に思い込みが強い人は、その思い込みが影響して人見知りも強くなりがちです。


以上のポイントにたくさん当てはまった人は、残念ながら人見知りの傾向は強いといえるでしょう。
人見知りが激しいと人間関係の悩みも増えがちでツライ……と感じることも多いかもしれません。

まずは人見知り度を知って、自分の弱点を理解していきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます