夫が言わないだけで「実は愛おしいと感じている」妻の行動って…?

夫は「自分を愛してくれているのだろうか?」と不安に感じることはありませんか?
結婚すると、恋愛時代のように言葉で愛情を伝えられることが少ないと感じるかもしれません。

しかし、言葉で伝えていないだけで、実は愛おしいと感じていますよ。

(1)体調管理をしてくれる


体調を気遣ってくれたり、食事の管理をしてくれたりと体調を管理してくれることに愛おしさを感じています。
これは、自分のことを大切に思っていると実感できるから。

食事などは毎日のことなので、改めて「ありがとう」と伝えるのが恥ずかしく思っているだけです。
とくに体調を崩している時は心細くなっているので、妻の存在の大きさを感じます。

(2)甘えてくる時


結婚すると、家族としての生活が多くなり、甘い雰囲気にはなりにくいですよね。
しかし、たまに妻のほうから甘えてくると、愛おしいと感じているもの。

愛されていると実感でき、嬉しくなります。
甘えるのは恥ずかしいと思う人も多いかもしれませんが、二人のスキンシップはしっかりとるようにしてみて。

(3)ドジな一面を見た時


いつもはしっかりしている妻のドジな一面を見ると、可愛らしく感じるもの。
これは、夫婦だからこそ知れる妻の一面だから。

完璧な妻を演じなくても、ドジな一面もギャップになり愛おしく感じます。
男性の守ってあげたいという本能も刺激するので、完璧を求めなくても大丈夫ですよ。

(4)笑顔


楽しそうに笑っている時や、自分に向けてくれる笑顔に幸せを感じるもの。
妻の笑顔にキュンとし、愛おしいと感じる瞬間です。

また、妻がいつも笑顔でいることで、夫婦間がうまくいっていると判断します。
自分が幸せにしている自信にもつながるので、笑顔を忘れないようにしてみて。


結婚すると、恋愛の頃のように甘い時間は少ないかもしれません。
しかし、言葉で伝えていないだけで、愛おしいと感じていますよ。

もし、愛情を伝えて欲しいなら、まずはあなたから愛情を言葉で伝えるようにしてみてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます