つるつるいっぱい、かぜねつ、じゃみじゃみ…SCANDALが驚愕した強烈な「福井弁」とは?

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

6月28日(月)の配信では、人気コーナー「やっぱ方言好きやねん!」をお届け。今回は強烈な福井弁にSCANDALメンバー全員がビックリ!

(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI


HARUNA:今週はひたすらメールを読んでいきます。

<リスナーからのメッセージ・とまとまさん>

SCANDALの皆さん、こんばんは。津軽弁を紹介していただいた者です。文章に至らない点があり、再度メッセージをさせていただきました。「わいは」の「は」の読みは、葉っぱの「は」です。

HARUNA:「わいは」だったらしいです。

TOMOMI:「わいは」って言われると、「ハワイ」と思っちゃうよね。

ーーかつて「ハワイ」を「ワイハ」と呼ぶ人がいたわけです。音楽業界とかテレビ業界のいわゆる「ギョーカイ用語」的なノリですね。

HARUNA:「わいは」については、もう1通いただいてまして。


<リスナーからのメッセージ・なおさん>
SCANDALの皆さん、こんばんは。青森出身で東京在住の者です。6月7日(月)配信の回で津軽弁の話がありましたが、「わいは」の読み方は「わいわ」ではなく、文字通り「わいは」(はひふへほの「は」)です。ちなみに「わ」にアクセントがつきます。「わいわ」と読まれていたので、プロゴルファー猿が浮かんで、話が入ってこなかったです(笑)。

TOMOMI:そうなんや。

HARUNA:「わ」にアクセントがあるんだね。

MAMI:わ、いは!

RINA:教えてくれてありがとう。


<リスナーからのメッセージ・れーくんさん>
SCANDALのみなさん、こんばんは! 新コーナー「やっぱ方言好きやねん!」ができたということで、僕の地元・福井県の福井弁について紹介させてください!

代表的な福井弁の言葉には「つるつるいっぱい」「かぜねつ」「じゃみじゃみ」などがあります。「つるつるいっぱい」は、コップに飲み物などがなみなみ注がれてる状態。「かぜねつ」は口内炎のこと。「じゃみじゃみ」はテレビの砂嵐のことです!

また県外で驚かれる福井弁の1つが、「はよしね」です。いきなりこんな言葉を言われたらビックリしてしまいますが、「しね」は「〇〇しなさい」という意味。つまり「はよしね」は「早くしなさい」という意味なんです。

福井県民はおもてなしのつもりで「ゆっくりしなさい」と言っても、「ゆっくりしね」となって、相手を「えっ?!」と一瞬で困惑させてしまうこともしばしばです(笑)。

一同:えー!

HARUNA:それはビックリするね……怖い。

RINA:関西も「しい」って言うもんね、「して」っていう意味でね。

*   *   *

ということで、SCANDALの4人は「やっぱ方言好きやねん」です。この続きはぜひ、「AuDee(オーディー)」でお楽しみください。

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます