不思議!理系パパに学ぶカラフルな水玉遊び

拡大画像を見る

子供の頃、1番大嫌いな夏休みの宿題が自由研究でした。

所詮子供が何かを『自由』に『研究』したって「絶対誰か頭のいい大人がその理由も、結果もなにもかも分かってるんだから意味がない」と思っていました。

今、大人になって思うのは、起きていることに対して、子供が自ら注意深く観察し、変化や不思議に気が付いて欲しいということ。

東大理系卒業生のパパであるaopapa_labさんのInstagramには、楽しく遊べて不思議な実験がたくさん。

今回はその中からカラフルな水玉の実験を実際に子供とやってみたので紹介します。

用意するもの:
・コップ
・ストロー
・水
・油
・食紅

手順:
1.まず食紅を使って水に好きな色をつけます。

2.コップ半分くらいに水を張り、1/4程度の油を入れます。

3.1の水をストローで2に落としていきます。

すると、だんだんと油の中にカラフルな水玉が溜まってきます。

この時点で子供も「何で?」「すごい!」と興奮していました。

しばらくすると、水玉が割れ、鮮やかに水の中に溶けていく様子が分かります。とっても綺麗で、神秘的なので子供たちも大興奮でした。

自宅にあるもので簡単にできるこの実験、この夏子供たちと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 aopapa_lab

関連リンク

  • 6/30 19:53
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます