イチャイチャしたいよ〜!男性が甘えたいと思う瞬間4つ

拡大画像を見る

彼に甘えられたことはありますか?男性にはどうしようもなく誰かに甘えたくなるタイミングがあるようです。そこで今回は、男性が甘えたいと思う瞬間をご紹介します。


仕事で疲れたとき

男性は仕事でのプレッシャーや人付き合いで疲れたときに、甘えたくなるようです。こんなとき、男性は癒しを求めていることがほとんど。心配だからと言って「どうしたの?」「何があったの?」とたくさん質問し、追い討ちをかけさらにストレスを与えるのはNG。ただ静かに寄り添ってあげると、気持ちを少しずつ吐き出してくれるはずです。


さみしさを感じたとき

一人で家にいてふとさみしさを感じたときに、男性は甘えたくなるようです。こんなとき男性は、彼女に構ってほしくて電話したり、メッセージを送ってきたりします。「彼女なら自分の気持ちを受け止めてくれる」という期待があるので、つい連絡してしまうのです。彼がさみしそうなときは、直接会いに行って思う存分甘えさせてあげるといいかもしれません。


失敗して落ち込んだとき

男性は仕事で失敗したとき、周りに弱音を吐くことはほとんどなく、一人静かに落ち込むことが多いようです。そんなふうに人前で強がる男性が弱みを見せてくるのは、それだけ相手を信頼しているということ。彼が弱音を吐いてきたときは、親身になって話を聞いてあげましょう。


お酒を飲んだとき

お酒を飲むと気持ちが解放されて、素の自分になれるという人も多いですよね。男性はお酒を飲んだときに、誰かに甘えたくなります。こんなときの男性はいつもよりスキンシップが増えたり、本音や甘い言葉を言ってくれたり。いつもより本能的になって甘えてくる傾向があるようです。

男性が甘えたくなる瞬間は、緊張の糸がフッと緩んだとき。こんなとき不安定な心を誰かに預けたくなるようです。彼が甘えてきたときは、何も言わずに優しく受け止めてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/30 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます