「100日間生きたワニ」公開直前コラボ続出 じゃがりこ、ピザーラ、いきものがかり

拡大画像を見る

映画「100日間生きたワニ」の公開が2021年7月9日に控えている。新型コロナウイルスの影響で延期になっていたが、いよいよスクリーンに登場だ。

ここ最近、公開を記念して数々の有名企業とのコラボレーションが発表になっている。スナック菓子に煎餅、ピザといたるところにワニの姿が――。

「安楽亭グループを挙げて」

振り返れば原作の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」も、コロナによる数々の災難に見舞われてきた。20年4月1日にコラボカフェがオープンしたが、3日後に休業。その後再開はなかった。8月には東京駅でグッズショップがオープンするも、記者が取材した際には客足はまばらだった。

映画公開も、コロナの影響で公開が延びた。待ちに待った封切を控えて関係者側も気合が入っているのだろうか、コラボの数はかなり多い。

安楽亭グループは、焼肉レストラン「安楽亭」や「ステーキのどん」などで21年6月30日までコラボフェアをしていた。安楽亭の発表資料には、「公開を記念して安楽亭グループを挙げて開催いたします」と記されていた。作中に登場する食品やセリフにちなんだ料理を販売。コラボメニューを注文すると、オリジナルクリアファイルがもらえた。

カルビーのスナック菓子「じゃがりこ」ともコラボしている。全国の一部スーパーでじゃがりこを買うと、オリジナルイラスト入り「じゃがりこのフタ」が貰える。作者のきくちゆうき氏の描き下ろしイラストが使用されている。

きくちゆうき氏描き下ろしイラスト

宅配ピザ「PIZZA-LA」とのタイアップもある。ピザーラ公式ツイッターでは、6月16日からきくち氏の描き下ろしオリジナル4コマ漫画が公開に。今後、オリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンも予定している。

菓子の製造販売を手掛ける「東雲堂」は、同作品とコラボした煎餅「わにかせんぺい」を21年7月2日から期間限定で発売する。パッケージ、煎餅の焼き印などにきくち氏が描き下ろしたワニのイラストが施されている。Tシャツなどオリジナルグッズも数量限定で販売されるという。

映画主題歌にちなんだキャンペーンまで行われる。音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」は、いきものがかりが歌う主題歌「TSUZUKU」のストリーミング配信を記念し、メンバー直筆サイン入りポスターが当たるキャンペーンを21年7月23日まで実施中だ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/30 20:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます