寝不足や暑さでバテてる人におすすめ 簡単酢料理

拡大画像を見る

いよいよ夏本番。暑くなってくるとだんだんと食欲が減ってきます。

かき氷、冷やし中華、冷やしそうめん…。夏の食べ物に飽き、食欲も出ないなと思った時、『酢』を使った料理がおすすめです。

さっぱりとした酢料理が1品あると、食欲がわいてくることも。酢に含まれるクエン酸には、疲労の原因となる乳酸菌を分解して、回復力を上げたり、炭水化物からエネルギーを作る効果があるとされています。

そこで今回は、酢を使った4つの『だけ』料理を紹介します。

超簡単ピクルス

材料:
酢 200ml
砂糖 大さじ2杯
ミニトマト 8個
パプリカ 1/2個

作り方:
1.ミニトマトは洗い、水気をよく拭き、パプリカは好みの大きさに切る。

2.酢を容器に入れ、砂糖を加えてよく混ぜる。

3.1を2に入れる。

すぐに食べることもできますが、ひと晩漬けておくとしっかり味がつきます。

防腐効果もあるので、野菜を大量消費したい時にも最適です。

カルパッチョ風ドレッシング

材料:
酢 150ml
玉ねぎ 1/8個
オリーブオイル 大さじ1杯
塩コショウ 少々

作り方:
1.玉ねぎはみじん切りをしておく。

2.材料をすべて混ぜる。

3.好きなサラダにかける。刺身などを使えば、カルパッチョ風に仕上がる。

玉ねぎが多少大きくても、生野菜と一緒に食べるとその食感も楽しめます。

手羽のさっぱり煮

材料:
酢 大さじ2杯
醤油 大さじ2杯
砂糖 大さじ2杯
しょうがチューブ 2cm
手羽先 お好みで

作り方:
1.手羽先は味が染みやすい様、切れ目を入れておく。

2.沸騰した水に調味料を全て加え、1を入れる。

3.弱火で15分~20分煮込む。

料理の工数が少なく、放置できるので忙しい時にピッタリの料理です。

豚バラ酢豚

材料:
酢 大さじ2
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2
鶏ガラスープの素 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
豚バラ 200g
なす 1本
パプリカ 1/2本
玉ねぎ 1/2個

作り方:
1.豚バラを一口大に切る。

2.なすとパプリカは乱切りに、玉ねぎはくし切りにして半分にしておく。

3.酢以外の調味料を全て混ぜ合わせる。

4.フライパンにごま油をひき、豚肉を炒める。

5.そのほかの材料を、玉ねぎ⇒なす⇒パプリカの順で加えて炒める。

6.3を加えて軽く炒め、仕上げに酢を入れて混ぜ合わせる。

小さな子供は酢豚の分厚い肉が苦手だったりします。

豚バラ肉でも十分おいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/30 19:53
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます