こういうのが欲しかった!無印の洗濯ネットは家事のストレスを軽減

拡大画像を見る

毎日の洗濯で、洗濯ネットを使う人は多いのではないでしょうか。

洗濯ネットには、さまざまな形や大きさがあります。筆者は、下着やマスク、ニット、ストッキングなど、衣類や小物など用途によって使い分けています。

洗濯ネットのメリットといえば、衣類の傷みや型崩れを防げることです。また、ホックの付いているものを洗濯ネットに入れおけば、ほかの衣類を引っかけてしまうなどの心配もありません。

ほかの衣類の繊維も付着しにくいなど、いいことばかり。

このように便利な洗濯ネットですが、裏表がわかりにくいといったデメリットがあります。筆者も洗濯ネットを裏返しの状態で衣類を入れてしまい、気付いて元に戻す…ということがたびたびありました。

些細なことではありますが、これが面倒。朝の忙しい時間は、できるだけ家事に時間をかけたくないですよね。

そこでおすすめなのが、無印良品の『両面使える洗濯ネット』です。

実際、試してみましょう。

このように、裏表両方にファスナーが付いています。

裏返して試してみましたが、閉めづらいことはありませんでした。裏表関係なくどちらでも使用できるのは、忙しい時間には特に便利です。

ちょっとしたストレスが、これで軽減できそうですよ。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/30 19:53
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます