22歳のブルックリン・ベッカム、新居は11億円の豪邸! ビバリーヒルズに自宅購入

 元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムと、ファッションデザイナーのヴィクトリアの長男ブルックリン・ベッカム。昨年女優の二コラ・ペルツと婚約した彼が、婚約1周年を祝って、二コラと一緒にビバリーヒルズに1000万ドル(約11億円)の豪邸を購入したそうだ。

 E! Newsによると、二人が購入したのは、ベッドルームが5つ、豪華なキッチンとプール、スパ、ワインセラーなどを備える豪邸。7000平方フィート(約650平方メートル)以上の広さがある新築物件で、ハリウッド・ヒルズとロサンゼルスが眺望できるという。

 またこの物件は、父デヴィッドがアメリカのサッカーチーム、ロサンゼルス・ギャラクシーでプレーしていた頃に住んでいた家の近くだそう。

 JustJaredに掲載された写真をみると、窓の多い開放的なデザインで、庭にはインフィニティプールがあり、オープンエアのダイニングスペースもある。玄関を入るとモダンなシャンデリアがあり、地下にはシアタールームもあるようだ。ラグジュアリーな物件であることがうかがわれる。

 ブルックリンと二コラは、先日婚約1周年の記念日を迎えたばかり。ブルックリンはインスタグラムに「一年前の今日、このゴージャスな女性にプロポーズしました。彼女はぼくをより良い人間にしてくれます。親友でもあります。いつでも楽しく笑顔にしてくれるから、君なしの人生なんて考えられない。ベイビー、1周年おめでとう」とキャプションを添えて、二コラとキスをする動画を公開していた。

引用:「ブルックリン・ベッカム」インスタグラム(@brooklynbeckham)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 17:47
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます